Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
祖母とリリィちゃん

つい先日、
祖母が天寿を全うし
お空へ旅立ってゆきました。

86歳。
とっても穏かな最期でした。

祖母はリリと数えるほどしか
会ったことがないのですが、

ちゃんと名前を覚えてくれていて、
「リリィちゃん、リリィちゃん」と、
会うたびに呼んでもらいました。

IMG_8816s


田舎にある祖母の家は庭が広くて
リリが遊ぶにはもってこいでした。


※無音です♪

晩年は自力で歩くことが
困難になってしまったため、

庭を元気に走り回るリリの姿を
結局、一度も見たことが
ありませんでしたが、

これからはきっと
お空から見てくれているはずです。



「また、おばあちゃん家で走りたいな
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら

スポンサーサイト
お散歩の敵

せっかくご機嫌さんで
お散歩に出かけたのに、

ルンルン気分をぶち壊す
お散歩の敵・・・

それは・・・

頭上を飛んでゆく
ヘリコプターのパタパタ音。

IMG_2634s.jpg


あの音が聞こえてきた瞬間!!

途端に腰が抜けて
震え上がってしまうリリ。

パニックになって
ママに必死にかきついて
離れなくなってしまうのです・・・。

もー。
ほんとに怖がりさんなんだから・・・



「救急車の音でも腰を抜かしまちゅ・・・
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら


ママのドアノブ事件

築数十年の我が家。
あちこちガタが来ています。

以前から洗面所のドアノブの
異変を感じていて、

何となく回転が悪くなったなぁ~と
思っていたのですが・・・放置。

そして先日。
とうとう事件は起こりました。

IMG_8973s.jpg


お風呂から上がり、
さぁ廊下に出ようと
ドアノブを回したら、

うんともすんとも動きません。
力ずくで回してもダメ。

ギョギョギョ!!

閉じ込められた・・・

大声で助けを求め、
じぃじが工具を駆使して
無事に救出されましたが・・・

これ、
家族が旅行で誰もいなかったら
ママとリリ、ほんとに危なかったかも?!

IMG_9018s.jpg


電話も手元になかったし、
お風呂場の窓は高すぎて脱出不可能。
お隣さんも長期不在。

ママが外に向かって叫んでも
きっと誰も気づいてくれない・・・。

    *****

その後、
家中の同じタイプのドアノブが
立て続けに壊れていった我が家。

(きっちり同じ年数で壊れるところがすごい・・・)

全部新しく交換したけれど、
それからというもの、
ひとりでいる時は
ドアをきちんと閉めなくなったママです。



「あちこちガッタガタでちゅ・・・
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら


ほこりをかぶったダイソン

数年前、とあるネット記事で、

'' わんこは床に近いところで生活するので、
ほこりや髪の毛などマメに掃除しましょう ''

という一文を目にして
妙に納得したママ。

    *****

それから間もなく・・・

大、大、大奮発 して
ダイソンの掃除機を購入。

さっそくリリのために
家中のほこりを根こそぎ吸い取ろうと
意気込んでスイッチオンしたのですが・・・

何故かリリのスイッチまでオン!!

ギャンギャン怒るわ
先端に食らいつくわ
執念深くどこまでも追いかけるわで

掃除なんぞ出来たものではありませんでした。

IMG_6010s


何度かチャレンジして
慣らそうとしたのですが、

リリのダイソン嫌いは
まったく変わりません。
(他の掃除機は大丈夫なのですが・・・)

IMG_9051s


せっかくリリのために買ったのに、
ほとんど日の目を見ずに
ママの部屋の片隅で、

今日もひっそり
ほこりをかぶるダイソンなのです・・・



「音も形もぜーんぶ苦手なのでちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら


恐ろしく地獄耳

掃除機つながりでもう一話。

    *****

リリと散歩に出かけて
100mほど家から離れた時、

突然、リリが猛スピードで
家に向かって走り出し、
とんぼ返りしてしまいました。

一体どうしちゃったの??
って思っていたら・・・

ばぁばがダイソンの掃除機を
かけていたのです。

IMG_8997s.jpg


あの大キライな音に怒って
すっ飛んで帰ってきたリリ。

ママにはもちろん
全く聞こえなかったのに。

リリって・・・
どんだけ地獄耳なの?!



「意外と耳も高性能でちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら


お昼寝、のち笑顔♪(^-^)

ふっかふかのお布団で
スヤスヤお昼寝した後、

リリは笑顔になります。

IMG_8957s.jpg


お昼寝に大満足したから?

いえいえ、
お口の毛が逆立ってしまうから・・・

IMG_8958s.jpg


起き抜けのこの笑顔で
見つめられちゃうと・・・

ママはもうメロメロなのです



「ニコちゃんマークみたいでしょ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら


おちりにお注射

リリは毎年、初秋ごろに
狂犬病予防接種を受けます。

年内に受ければよいと
言われていたので
のんびりしていたら、

昨日、市から「早急に受けて」と
催促のはがきが来てしまいました。

IMG_9053s.jpg


ということで、
本日の朝、病院に連れて行き
無事に接種してきました。

おちりにね。
プププ・・・

IMG_6179s_20171123120453444.jpg


注射の前は
ガクガクブルブル震えていた
ノミの心臓のリリですが、

うんともすんとも言う間もなく
一瞬で終了~。
副反応もなく体調良好。

でも、せめて今日だけは
先生に言われた通り、
一日おとなしくしていてよ~



「さっそく走り回っていまちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



わんこに優しい国

9月にスイスへ行ったとき、
わんこに寛容な文化が
とっても印象的でした。

IMG_8622s


電車やトラムはクレート不要。
食事や買い物もわんこと一緒。

また、欧州のエアラインは
小型犬の機内持ち込み可が多い。

IMG_20170921_165744s.jpg


でも、これって
わんこを飼う上での厳しい規則の
賜物なんだそうです。

IMG_7340s.jpg


特にスイスでは、
欧州一厳しい基準が
設けられているとのこと。

しつけトレーニングが
義務化されていて、

飼い主とわんこが一緒に教室に通い、
すべての実技試験に合格しないと
飼うための免許が与えられないそう。

なるほど。
だからしつけが行き届いていて
みんなお利口さんで
どこでも一緒に連れて行けるのか。

IMG_5990s.jpg


んだね・・・。
ハードル高いよねぇ・・・

IMG_7078s.jpg


わんこに優しい国。

でも、その背景には、
人間と社会で共存する上での
厳しいルールがあったのですね。



「リリにスイス基準は高すぎまちゅ・・・
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら


燃え盛る赤、輝く金

バタバタしていたら
すっかり紅葉の時期を
逃してしまったママ。

秋らしい写真、
今年は一枚も撮ってあげられなかった・・・
と、がっかりしていたところ、

ご近所さんのドウダンツツジが
紅葉真っ盛りなことに気づいちゃったのです。

    *****

お散歩の途中で
ちょっと背景に拝借いたしまして・・・

IMG_2683s.jpg


ありがたいことに
季節を感じる写真が撮れました。

そして・・・
心地よい晩秋の日差しを浴びるリリ。

なんだか、金色(こんじき)に
輝いているように見えたのでした




「赤と金の共演でちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら


トリミングは計画的に

そろそろ、
リリのトリミングの時期だな~と
思っていたのが11月中旬。

ところが、急に狂犬病の予防接種を
することになったので延期。

しばらく安静にしてほしいと言われたので
ひたすら耐え忍ぶこと1週間。

さあ、満を持して、
サロンへ予約の電話をすると、

12月は混み混みで
予約が取れたのが10日先・・・。

IMG_6245s.jpg


トリミングの時期を逃してから
およそ3週間。

日々伸び続ける鼻の周りの毛。

もう、もう限界なの~!!

IMG_2690s


す、すまぬ・・・。リリ。

ママの不手際のせいで
こんなお顔になってしまって・・・



「前がよく見えません・・・
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら


Designed by aykm.