Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
桜、ときどき流血事件

おととい、家族で桜を見に行きまちた。
ちゃんとしたお花見は
人生(犬生)で初めてなのでちゅ。

今回はちょっと足をのばして、
兵庫県の山あいの桜並木へ。
平日はほとんど人がいない穴場でちゅ。

到着早々、あたち、流血事件を起こしまちた。。

だって、ママがね、草むらは虫がつくからって
全然歩かせてくれないの。o(`ω´ )o

はじめてのにおい。興味津々なのに!!

だから、ママの手をおもいっきりガブリとちて、
3、4か所くらい穴を開けちゃった・・・。
あたち、時々凶暴になるのでちゅ。(゚∀゚)

全力で暴れて、やっと地面に下ろしてもらったら、
なんだかうれしくて、ギャロップで小道を猛ダッシュ!!
お花見どころではないでちゅよ!!

こういうのを、キタ━(゚∀゚)━!!!!! って言うのでちゅね。

あまりにも落ち着きがないので、
今度はじぃじに強制捕獲されちゃいまちた。

そして、今日2度目の流血事件を起こしたのでちゅ。。
今度はじぃじの手をガブリっ!と・・・。

そしたら、ママにおもいっきり怒られまちた。
低い声で、一喝、ワンっ!と。
リリ、実はこれが一番効くのでちゅ。
その後は、シュン・・でちた・・・(っω・`。)

ところで、
桜ってこんなに美味しそうなものなんでちゅか!
ワォ!! 驚きまちたね~。

IMG_2755_1.jpg


くんくんくんくん。いい香り。

IMG_2755_2.jpg


べろべろべろべろ~。なめてもいいでちゅか?

IMG_2755_3.jpg


ほんとにおいしそうでちた。

IMG_2755_4.jpg


「リリ!桜はウマウマではありません!!
分かっているのかしら・・?!」

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
偽マダニ事件

こんにちは、リリでちゅ。

先週、お花見に行った日の夜のことでちゅ。
ママが青白い顔をしてお風呂から出て来まちた。

「最悪なことが起こったわーーっ!!
指にマダニが食いついてるーーーっ!!!」

ん?マダニ??
それはウマウマでちゅか?
珍味っぽい名前でちゅね~。(゚∀゚)

ばぁばと一緒にママのおててを覗き込むと、
2mmくらいの茶色いほくろ状の物体が
ぴったりくっついていまちゅ。
触っても硬くてビクともしませんね~。

ママによると、
マダニは一度皮膚に食いつくと、
セメント状の物質を出して口を固定し、

3日ほどかけて吸血しながら
スイカの種くらいの大きさに膨れていくそうでちゅ。

特に西日本のマダニは、
とても致死率の高い
重症熱性血小板減少症候群」という
こわ~い病気を引き起こすウイルス
(SFTSウイルス)の保有率が高く、
超キケン!らしいのでちゅ。

(ちなみに、この病気に限って言えば、
ワンコはたとえ感染しても発症はしない
と、今のところ言われていまちゅ。)


あ、だからお花見で、
あたちが草むらに入らないように
注意してくれていたのでちゅね。

それにしても、
ママの悲壮感といったらハンパありません。
「もう死ぬかも・・・。」と、がっくりで・・・。(;д;)

大げさでちゅね。

とりあえず、
エタノールかお酢で切り離しを試みて、
それがダメなら、翌日、
病院で切開してもらうとのこと。

もう一度じっくり見てみましょう。

ん?マダニにしては、足がないような・・?
でも、皮膚の中に食い込んでる感じで
判断が難しいでちゅね。

そこで、ばぁばが
針でちょっとつついてみたら?と提案。

ママはお湯で指をふやかして
針でチクっと刺してみまちた。

すると・・、
あれれれれ~?
スルスル~っとマダニが小さくなって、
な、なんと、なくなっちゃった~!!

一同、「・・・・・・・。」

ママ、ごめんなちゃい!!(ToT)
それ、あたちがお花見の時、とっても機嫌悪くて、
ガブリってした時にできた血豆でちゅわ(笑)!!

まさに、山間部に行ったことと、
あたちの噛み跡が偶然にも
ほくろ状の血豆になっていたことが重なって、
ママが早とちりしたのでちた。

この後、ママから念入りなボディチェックを
受けたことは言うまでもありません。。。(;^_^A

それにしても、ほんとに、
マダニそっくりな血豆でちた・・・(笑)


IMG_2646.jpg

あたち、おしとやかになれるようにがんばりまちゅ!o(・ω<)o

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

天ぷら事件

あたち、あれからまた事件を起こしまちた。

実は数日前、ばぁばが目を離した一瞬のすきに
夕食の天ぷらをひとつ奪い取りまちた。

ママが昨年買ってきたタラの木から芽が出たので、
ばぁばが収穫して天ぷらにしまちた。

それがなんともウマウマな香りを発するので、
どうしても、ガマン出来なかったのでちゅ。((⊂(^ω^)⊃))

あたち、手が長くてとても器用なんでちゅ。
ダイニングの椅子を、よいしょ、よいしょって
手でずらして隙間をつくり、テーブルの上まで
ひょいっとのぼるワザ、とうとう習得しまちた。

ばぁばが気づいた時には、すでに遅し。
天ぷらくわえて一目散に逃走。
無我夢中で、ぜ~んぶ平らげまちた。(´ω`人)

あたち、重度の膵炎から奇跡的に生還して、
やっと食事療法のみで体調維持ができるように
なったところだったんでちゅけどね。。

超低脂肪のごはんしか食べちゃダメなのに、
天ぷらみたいにギトギトしたもの食べちゃって・・。

ママはショックからめまいで倒れそうでちた。
また、病院通いになるそうでちゅ。o(`ω´ )o

IMG_2615a.jpg


「再びリリにしんどい思いをさせてしまいました。。
食事時に隔離すると、ギャンギャン泣きわめき、
ずっとジャンプし続けるので躊躇していたのですが、
心を鬼にしないといけませんね。。
幸いなことに、今のところ本人はケロっとしています。」 ママ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
ALT(GPT):412↑↑

ママです。

天ぷら事件の直後は、いつもよりもしきりに
舌をペロペロしていたので、だいぶ消化器系が
刺激されているなぁ・・という感じでした。

でも、いつも通り元気で食欲もあり、
大事に至らなくてよかった・・と思っていた矢先、
軽い軟便(これはある程度予想していましたが・・)、
その後も、めったにしない嘔吐。

膵炎治療で通院していた病院に連れて行きました。
少し遠いですが、ここは機器が充実しているので、
検査結果が即分かってママ的には助かるのです。

車の中ではきゅ~ん、きゅ~んと切ない声を上げて
終始ジタバタ・・。においでどこに向かっているのか
ちゃんと分かるのね。ごめん!リリ。(涙)

*:・・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・:*:・・:*

あたち、また足にチックンされまちた!!
これ、大っキライなんでちゅ!!!
超コワイんでちゅ!!!!(((( ;゚Д゚))))

一番ママが気になっていた膵炎関連の数値でちゅが、
リパーゼ(v-LIP):88(基準値120以下)
大丈夫でちた。ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

ところが・・・、
ALT(GPT):412↑↑(基準値77以下)
肝臓がやられてしまいまちた。。

今日からまた、''ジャガイモ入りおかゆ'' 生活
だそうでちゅ。

なんだか、味気ないメニューでちゅが、
あたちはキライじゃないでちゅよ。

だって、何でも食べるリリちゃんでちゅもの!!
良くなるまで、またがんばりまちゅ!!!

IMG_2655a.jpg


ジャガイモ入りおかゆ。
グルメな子なら絶対食いつき悪いでしょうが、
リリはガツガツ食べてしまいます。
食事療法に手がかからないことだけは救いです。 byママ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
恐怖のジャガイモ

ママです。

先日の天ぷら事件で肝臓を悪くしてしまったリリ。
病院から指示された食事療法は、下記を1日3食。

白米:35g
ジャガイモ:20g
ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪缶:小さじ1杯

小ぶりの新ジャガを使用していたのですが、
昨夜、何気なく味見してみたところ、
とてつもないえぐみ、舌のしびれ、
その後は胃が熱くなるほどの強い刺激感を覚え、
慌ててすべて廃棄しました。

ジャガイモの毒と言えば、ソラニンやチャコニンですが
海外では、中毒で子供が死亡したケースも多々あります。

小さいかけらを5、6個食べただけで
ママは吐きそうになったのに、
すでに3日間もリリに与えてしまいました。(;д;)

しかも、新ジャガなので
皮を薄めに剥いてしまいました・・・。(;д;)
皮の近くに特に多く含まれるのに・・・。

すぐに急性毒性の症状やLD(半数致死用量)を調べました。
ヒトのデータしか分からなかったのですが、
リリの体重から換算して結構危ない量を摂取していたような・・・。

ベッドに小さな嘔吐のあとが残っていました。

吸収された分は、肝臓にも入っているでしょうから、
解毒のために結構な負担をかけたと思われます・・・。

肝臓にやさしい食事療法をしていたはずが、
これでは本末転倒で・・・
毒を盛ってしまったようなものです・・・。

再び、物言えぬリリにつらい思いをさせて
ママはかなり自己嫌悪に陥っております・・・。

でも幸いにも、リリは元気です。
解毒時間(血中濃度半減期)も経過したので、ひと安心。

ママの痛い教訓が少しでもお役に立ちますように。

手づくりごはんで、ジャガイモを使用される際は、
ご注意くださいね!!m(_ _)m

IMG_2908a.jpg


たかが、ジャガイモ。されど、ジャガイモ。
でちゅね。 by リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
皮下点滴

ママです。

先週、タラの芽の天ぷらを盗み食いして、
ALTが412まで上昇し、肝炎状態と診断されたリリ。

内服薬3剤を服用することになりました。
・ ウルソ (胆汁の流れを改善)
・ 抗生剤 (Amoxi ® アモキシシリン)
・ 抗菌剤 (バクシダール® ノルフロキサシン)

リパーゼは基準値内だったものの、
膵炎が再発していても、必ずしも数値に反映されない
こともあるらしく、かつ、軽度の脱水状態にあるため、
しばらく毎日、皮下点滴に通うことになりました。

ママは仕事で多忙で、じぃじとばぁばにも迷惑はかけられないので、
皮下点滴は徒歩で通える近所の病院にお願いすることにしました。

順番を待っている間も、ビビリなリリはガッタガタです。

((((;゚Д゚))) ガクガクガクブルブルブル

背中にチックンされて、ソルラクト(乳酸リンゲル液)を
100mL弱ほど1~2分かけて注入。

「あたちに何ちてくれるんでちゅか!!!」
って感じで、後ろに首をぬ~っと伸ばして先生をギロッと見るので、

いよいよ、カミツキガメに豹変するのでは・・と、
ママはドキドキです(笑)
ほんとは、超ビビリなくせに・・( *´艸) ププッ

ちなみに、リリは家族以外の人間様を噛むことは絶対にありません。
ただ、女の子のワンちゃんには、ケンカを売ることが多々ありまして、
ママの大きな悩みの種です。

(;-ω-) =3 ハァ~

帰宅後は、点滴で体が少し楽になったのか、
結構、ごきげんさんなリリでした。

IMG_2865.jpg


よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
肝機能改善

天ぷら事件によって、
肝臓を悪くしてしまったリリですが、

皮下点滴(最初は毎日、その後隔日)と
10日間の服薬を終え、いよいよ採血の日となりました。

結果は、

ALT(GPT):412→67
v-LIP(リパーゼ):88→83

と、数値が安定し、点滴は終了となりました。

ただ、すぐに薬は切れないとのことで、
ウルソ、Amoxi、バクシダールを引き続き10日間、
その後、ウルソ、Amoxiを5日間続けるそうです。

膵炎治療の時もそうでしたが、動物医療界では、
抗菌剤をかなり長期で飲ませるなぁ・・
というのがママの印象です。

数値が改善しているのに、抗菌剤を2剤併用で
さらに数週間も投与って、念入れすぎじゃない?!

かと言って、炎症を起こして弱っていた臓器に
細菌感染を引き起こされても困りますし、微妙なところです。

抗菌剤による腸内細菌叢の乱れで、
いつもリリのお腹が緩くなってしまうのが
実は一番厄介なのです・・・

それにしても、高くついた天ぷらでした。
ママの財布からは、ひっきりなしに
諭吉が消えてゆきます。(;ω;)

リリが元気になればそれでいいのですが、
今度はママがげっそり・・です。(›´ω`‹ )ゥウ・・(笑)

IMG_2467s.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
イチゴちゃんハウス

リリが我が家にやって来た頃に購入した
通称、イチゴちゃんハウス。

入り口の芯の部分をカジカジするので、
結局ほとんど使わずに放置していました。

ママの部屋で約2年間眠っていた
イチゴちゃんを久々に出してみました。

ちょっとお姉さんになったリリは、
もうあの頃のようにカジカジしません。

警戒心の強いリリですが
10分後には、入ってくつろいでました。(*´ω`*)

IMG_2527b.jpg


わが子の成長した姿に、ママはうれしくなりました。

ところが、その後・・
一体何が気に入らなかったのか、

突然、ハウスに頭突きをかまして
ソファから蹴り落として
ひっくり返ったイチゴちゃんハウスを見て
さらに、キレまくるリリなのでした・・(苦笑)

とほほ。。(;´д`)=3

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
とっても励みになります♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆最近、左のカレンダーやカテゴリーから記事に入ると、
テンプレートがバグしてうまく表示されないので、
過去記事一覧を作りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Designed by aykm.