Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
リリの療法食

先月は肝臓の治療のために、
ほとんどイモおかゆしか食べられなかったリリ。
炭水化物ばかりで、総蛋白が低下してしまいました。

現在、2週間ほどかけて
徐々に主食の量を増やしていっています。

ちなみに、リリは膵炎が再発しやすいために
脂肪分の量にはかなり気を使っています。

・ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪の缶詰
・ヒルズのi/d Low Fat の缶詰

を、栄養の偏りを防ぐために、半々で主食にしています。

プラスα、プロバイオティクスを重視し、
整腸剤などをトッピングしています。

当初は、ヒルズのドライの療法食をあげていましたが、
リリには全く満腹感が得られないらしく、

常にお腹をすかせて、食べ物を求め、
一日中、床をクンクンさ迷い歩く状態だったので、
ボリューム感のあるウェットに変えました。

リリの体重は現在2.2~2.3kg程度です。
運動量は少ないほうなので、
1日カロリーは180~200kcal 前後に抑えています。

個人的に、ロイヤルカナンは抵抗があったのですが、
缶詰はドライで使用されるような、
没食子酸プロピル、BHA、ソルビン酸カリウム等、
ママが好ましく思わないものは入っていません。

ただ、今後の生産地変更による原材料の出どころも
気になりますし、色々考えてしまいます。

かと言って、手作りする余裕も根性もないママ。
これから先も、療法食にお世話になりそうです。。

IMG_3000s.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

↑励みになります♪
スポンサーサイト
結ばれた縁

早いもので、リリを迎えに行った日から
今日で2年が経ちました。

リリは双子の姉妹で誕生したのですが、
実は、当初、ママはリリではない
もう一人の子をいただく予定でした。

ブリーダーさんのお家に見学に行くと、
珠のようなかわいらしい双子ちゃんが
ぴょんこぴょんこ、じゃれ合っていました。

同じお腹の中にいたのに、
リリはひと回り小さくて、
明らかに押され気味で、
とりゃーっ!!!!
ってタックルされまくりで・・・。

IMG_0156.jpg


どう見ても、負けてばかりでしたが、
それでも小さいお口をめいっぱい開けて
応戦する弱小リリのけな気さに
ママは心を奪われていました。(*´ω`*)

思い返せば、この頃からすでに
カミツキガメの素質があったんだなぁ・・と。(笑)

ブリーダーさんは
「どちらの子でもだいじょうぶですよ」
と、おっしゃいました。

ママは、帰り道も、家に着いてからも、
ずーっと考えて、散々悩んだ挙句、

最初に決めていた子ではなく、
リリを迎え入れることに決めたのでした。

この瞬間に結ばれたリリとママ。

病気したり、噛みまくったり、
ママに心配ばかりかけるけど、
どうしようもなく、いとおしい子です。

ワンコとの縁って、不思議なものですね。

IMG_0162.jpg


よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
ケダモノ!?の雄叫び

2年前、リリを迎えに行った日のお話です。

リリをキャリーケースに入れて、
JRの女性専用車両に乗りました。

GWで、車内はかなり混雑し、
ワイワイガヤガヤみんな楽しそうでした。

腕が疲れたので、少し休もうと、
キャリーケースを床に置いてしばらくした時、

凄まじい鳴き声が、車両中に響き渡りました。

床から聞こえる電車の音と振動に
リリがビックリして、
突然、パニックに陥ったのです。

ワンコがこんな鳴き方するの!?!?

キャイ~ン!!とかではなく、
キャキャキャキャ、キィーっっ!!!!という、

ジャングルの奥深くから聞こえてきそうな、
得体の知れないケダモノのような雄叫びでした。。

ΣΣ(゚д゚lll)!!!!!!!

かなり賑わっていた車両が
みごとに、シ~ンと静まり返り、

得体の知れない動物を運ぶママに、
車両中の全員の目が向けられました。

(この得体の知れない動物が
ワンコだとは誰も思わなかったはず…)


し、視線が痛すぎる・・・。
目的の駅までの時間が
何とも長く感じられたこと・・(笑)

次の乗換えでは
すいている普通電車に乗って、
キャリーケースを大事に膝にのせて
リリを安心させながら帰りました。

あの時、怖い思いさせてごめんね・・(;ω;)

キャリーケースの網目から不安そうに
ママの目をじ~っと見つめていた
リリのつぶらな瞳を
ママは今でも忘れられません。

IMG_9080a.jpg


よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

過去記事一覧はこちら
GW ひきこもり生活

ママは月~土までお仕事に行っちゃうので
あたち、普段はじぃじにべったり♡

あたちのごはんを用意したり、
お散歩に連れて行ってくれたり、
老体にムチ打って(?)
じぃじ、がんばってまちゅ☆

すっかりじぃじの子になってしまったので
嫉妬に狂ったママは、Σ(´Д`*)
あたちを奪還すべく、

「GWは1秒でもリリちゃんと一緒にいたい!」
と、ひとりで意気込んでまちた。

そして、この3連休、どこへも行かず、
あたちと、ずーっとひきこもり生活だったのでちゅ。

最初は、ひきこもり生活なんて
くっら~(暗)っと思ってまちたが、

ママのお膝の上でウトウトしたり、
おもちゃで一緒に遊んだり、
写真のモデルになったり、
お散歩行ったり、
とっても平和な日々でちた。(*´ω`*)

やっぱり、ママが好き

でも、ほんとはネ、
その時の気分で、スリスリする人を変える
ゲンキンなリリちゃんなのでちゅ☆

IMG_3343s.jpg


よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
消えた涙やけ

リリが小さい頃から、
ずーっと気になっていた目やに&涙やけ。

まめに取り除いても、
また、どんどん出てくる
こげ茶色の大量の目やに・・・
目の下からのびる茶色の線・・・

体質的なものなのか、
フードが原因なのか、
リリに合いそうなフードを
探しては試してみる、の繰り返し。

魚系、羊系、鶏肉系、鴨肉系、鹿肉系など
主原料ごとに色々試してみましたが
どれも納得のいく結果は得られませんでした。

半ばあきらめていた頃に、
突然の急性膵炎勃発で、
低脂肪のフードに変えてから、
明らかに目やにの質が変わっていきました。

1~2か月で、こげ茶色が徐々に薄くなり、
今では、半透明のきれいな目やにが少し出る程度。

同時に、涙やけも消えて、
色素沈着していた目元の毛も
トリミングで切ってもらい、
とってもきれいになりました☆(*´ω`*)

やはり、フードの成分量が問題だったのでしょうか。
過剰な成分が涙とともに析出していたと思われます。

どれも、いわゆる高品質を謳ったプレミアムフード。
大多数の子には全く何の問題もない成分でも、
リリの弱々な代謝能力には合っていなかったのかもしれません。

ワンコの食べ物については諸説ありますが、
きっと答えはひとつではないのでしょうね。

そのコそれぞれに合ったものがあるんだなぁ・・と、
消えた涙やけから、しみじみ思うのです・・o(*´ω`*)o

IMG_2837s.jpg


よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
Designed by aykm.