Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
リリの療法食

先月は肝臓の治療のために、
ほとんどイモおかゆしか食べられなかったリリ。
炭水化物ばかりで、総蛋白が低下してしまいました。

現在、2週間ほどかけて
徐々に主食の量を増やしていっています。

ちなみに、リリは膵炎が再発しやすいために
脂肪分の量にはかなり気を使っています。

・ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪の缶詰
・ヒルズのi/d Low Fat の缶詰

を、栄養の偏りを防ぐために、半々で主食にしています。

プラスα、プロバイオティクスを重視し、
整腸剤などをトッピングしています。

当初は、ヒルズのドライの療法食をあげていましたが、
リリには全く満腹感が得られないらしく、

常にお腹をすかせて、食べ物を求め、
一日中、床をクンクンさ迷い歩く状態だったので、
ボリューム感のあるウェットに変えました。

リリの体重は現在2.2~2.3kg程度です。
運動量は少ないほうなので、
1日カロリーは180kcal 前後に抑えています。

個人的に、ロイヤルカナンは抵抗があったのですが、
缶詰はドライで使用されるような、
没食子酸プロピル、BHA、ソルビン酸カリウム等、
ママが好ましく思わないものは入っていません。

ただ、今後の生産地変更による原材料の出どころも
気になりますし、色々考えてしまいます。

かと言って、手作りする余裕も根性もないママ。
これから先も、療法食にお世話になりそうです。。

IMG_3000s.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

↑励みになります♪
スポンサーサイト
結ばれた縁

早いもので、リリを迎えに行った日から
今日で2年が経ちました。

リリは双子の姉妹で誕生したのですが、
実は、当初、ママはリリではない
もう一人の子をいただく予定でした。

ブリーダーさんのお家に見学に行くと、
珠のようなかわいらしい双子ちゃんが
ぴょんこぴょんこ、じゃれ合っていました。

同じお腹の中にいたのに、
リリはひと回り小さくて、
明らかに押され気味で、
とりゃーっ!!!!
ってタックルされまくりで・・・。

IMG_0156.jpg


どう見ても、負けてばかりでしたが、
それでも小さいお口をめいっぱい開けて
応戦する弱小リリのけな気さに
ママは心を奪われていました。(*´ω`*)

思い返せば、この頃からすでに
カミツキガメの素質があったんだなぁ・・と。(笑)

ブリーダーさんは
「どちらの子でもだいじょうぶですよ」
と、おっしゃいました。

ママは、帰り道も、家に着いてからも、
ずーっと考えて、散々悩んだ挙句、

最初に決めていた子ではなく、
リリを迎え入れることに決めたのでした。

この瞬間に結ばれたリリとママ。

病気したり、噛みまくったり、
ママに心配ばかりかけるけど、
どうしようもなく、いとおしい子です。

ワンコとの縁って、不思議なものですね。

IMG_0162.jpg


よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
ケダモノ!?の雄叫び

2年前、リリを迎えに行った日のお話です。

リリをキャリーケースに入れて、
JRの女性専用車両に乗りました。

GWで、車内はかなり混雑し、
ワイワイガヤガヤみんな楽しそうでした。

腕が疲れたので、少し休もうと、
キャリーケースを床に置いてしばらくした時、

凄まじい鳴き声が、車両中に響き渡りました。

床から聞こえる電車の音と振動に
リリがビックリして、
突然、パニックに陥ったのです。

ワンコがこんな鳴き方するの!?!?

キャイ~ン!!とかではなく、
キャキャキャキャ、キィーっっ!!!!という、

ジャングルの奥深くから聞こえてきそうな、
得体の知れないケダモノのような雄叫びでした。。

ΣΣ(゚д゚lll)!!!!!!!

かなり賑わっていた車両が
みごとに、シ~ンと静まり返り、

得体の知れない動物を運ぶママに、
車両中の全員の目が向けられました。

(この得体の知れない動物が
ワンコだとは誰も思わなかったはず…)


し、視線が痛すぎる・・・。
目的の駅までの時間が
何とも長く感じられたこと・・(笑)

次の乗換えでは
すいている普通電車に乗って、
キャリーケースを大事に膝にのせて
リリを安心させながら帰りました。

あの時、怖い思いさせてごめんね・・(;ω;)

キャリーケースの網目から不安そうに
ママの目をじ~っと見つめていた
リリのつぶらな瞳を
ママは今でも忘れられません。

IMG_9080a.jpg


よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

過去記事一覧はこちら
GW ひきこもり生活

ママは月~土までお仕事に行っちゃうので
あたち、普段はじぃじにべったり♡

あたちのごはんを用意したり、
お散歩に連れて行ってくれたり、
老体にムチ打って(?)
じぃじ、がんばってまちゅ☆

すっかりじぃじの子になってしまったので
嫉妬に狂ったママは、Σ(´Д`*)
あたちを奪還すべく、

「GWは1秒でもリリちゃんと一緒にいたい!」
と、ひとりで意気込んでまちた。

そして、この3連休、どこへも行かず、
あたちと、ずーっとひきこもり生活だったのでちゅ。

最初は、ひきこもり生活なんて
くっら~(暗)っと思ってまちたが、

ママのお膝の上でウトウトしたり、
おもちゃで一緒に遊んだり、
写真のモデルになったり、
お散歩行ったり、
とっても平和な日々でちた。(*´ω`*)

やっぱり、ママが好き

でも、ほんとはネ、
その時の気分で、スリスリする人を変える
ゲンキンなリリちゃんなのでちゅ☆

IMG_3343s.jpg


よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
消えた涙やけ

リリが小さい頃から、
ずーっと気になっていた目やに&涙やけ。

まめに取り除いても、
また、どんどん出てくる
こげ茶色の大量の目やに・・・
目の下からのびる茶色の線・・・

体質的なものなのか、
フードが原因なのか、
リリに合いそうなフードを
探しては試してみる、の繰り返し。

魚系、羊系、鶏肉系、鴨肉系、鹿肉系など
主原料ごとに色々試してみましたが
どれも納得のいく結果は得られませんでした。

半ばあきらめていた頃に、
突然の急性膵炎勃発で、
低脂肪のフードに変えてから、
明らかに目やにの質が変わっていきました。

1~2か月で、こげ茶色が徐々に薄くなり、
今では、半透明のきれいな目やにが少し出る程度。

同時に、涙やけも消えて、
色素沈着していた目元の毛も
トリミングで切ってもらい、
とってもきれいになりました☆(*´ω`*)

やはり、フードの成分量が問題だったのでしょうか。
過剰な成分が涙とともに析出していたと思われます。

どれも、いわゆる高品質を謳ったプレミアムフード。
大多数の子には全く何の問題もない成分でも、
リリの弱々な代謝能力には合っていなかったのかもしれません。

ワンコの食べ物については諸説ありますが、
きっと答えはひとつではないのでしょうね。

そのコそれぞれに合ったものがあるんだなぁ・・と、
消えた涙やけから、しみじみ思うのです・・o(*´ω`*)o

IMG_2837s.jpg


よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
リリのビビリ伝説

リリは2歳近くになるまで
まともに散歩ができず、
いつもママに抱っこをせがんでばかりでした。

ちょっと何かの音がしただけで、
ママの足の間で背中を丸めてブルブル・・ (((;´・ω・`)))

3mほどしか歩けなかった…なーんて当たり前。
10m歩ければ、みんなで喜んだものでした。

いつも道端でひたすらじーっと座っているだけ。
そんな姿に、道ゆく人たちが呆れるほどでした。(笑)

道に映るママの影が怖い。
マンホールの下から聞こえる水音が怖い。
風でカサカサいう葉っぱが怖い。
選挙カーからの声が怖い。
顔にかかる雨粒が怖い。
道にたむろする不良ならぬ、スズメが怖い。

トカゲが目の前を横切ったときは、
ギョギョギョっ!!と、1mくらい吹っ飛びました・・。

近所の家の壁のツタが、
風にゆ~らゆら揺れているのを見たときは、
怖くて腰を抜かしました。(笑)

これらは我が家では伝説となっています。(*´ω`*)

そんなリリが、最近ようやく100mくらい
とっとこ歩けるようになりました!

永遠の赤ちゃんだと思っていたリリも
少しずつお姉さんになっています♪

IMG_3408.jpg


「ゆっくり大人になりまちゅ♡♡」 by リリ

↓ママのやる気スイッチ連動中♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
ぶちゃくなる。。

「痛いと私はぶちゃくなる」
という頭痛薬のCMがありましたが、

「カメラを向けるとぶちゃくなる」
というのが最近のリリです。

以前は、写真撮影となると、
目をキラキラさせて、得意顔で、
シャキ~ンとポーズを
決めてくれていたのですが、

最近は、1分もじっとしてくれません。。

IMG_2106s.jpg


目をつぶって撮影拒否したり、
下を向いてうなだれたり、
あからさまに、迷惑そうな顔をします。

コートをきれいに梳き終わった直後に、
わざとブルブルして、一瞬でボッサボサ・・。

(;´д`)=3

IMG_2160s.jpg


IMG_2134s.jpg


何とかリリの機嫌をとろうと、

おさんぽ?
ごほうび?
ごはん?
じぃじ?

と、リリの大好きな言葉を必死に連呼する
ママの声だけが虚しく響いています…(笑)

↓よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
リリのお客さん?!

リリは ''珍しい人'' が大好きです。
お家にお客さんが来ると、
うれしくてたまらないようです。

ピンポ~ンと鳴ると、
全力で玄関まで猛ダッシュ!

「リリのお客さんじゃないよ~!!」
と言っても、分かるはずもなく・・(笑)

最近、ママのいとこが
ちょくちょく来るのですが、

玄関で ''熱烈歓迎'' のダンスを披露し、
そのままリビングへとダダダーっとなだれ込み、
なでなでを催促します。

あごの下をモミモミしてもらうと、
耳をぺたーっと倒して、
目がとろ~んとしてきて、
とろけた顔をします♡

IMG_3484.jpg


ちなみに・・・
スーツ姿のお堅い系のお客さんにも
リリの歓迎ぶりは変わりません。

隣の席を陣取ってフセをしながら
なでなでしてくれるまで、
熱い視線を送っているそうです。

だから、リリのお客さんじゃないんだってば~!!

(;´д`)=3

よければポチッとお願いいたしまちゅ♡
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
今度は急性胃腸炎

ここ最近、ズボラなママは、休みの日に
膵炎闘病記の記事を数日分まとめて書いて
予約投稿していたのですが、

そろそろ、元気なリリのタイムリーな話題も
書きたいな~と思っていた矢先・・・

24日の火曜日、夕食を食べた後、
リリが突然の大量の下痢。

よっぽどお腹が痛かったようで、
興奮状態で、部屋中をのた打ち回り、
その後、ぐったりして寝込んでしまいました。

最悪なことに、動物病院はすでに終わっている時間。

気分が悪いようで、水分は一切受け付けません。

それでも、とにかく、脱水だけは避けたいので、
電解質を含む水を、スポイトで口の中に入れてやる、
という処置を、一定時間ごとに深夜まで繰り返し、
何とかその晩を過ごしました。

翌朝は、昨日の水様便より少しマシなものが出ました。
でも、相変わらず、全く水分を摂ろうとしません。(>_<)

じぃじに頼んで、近医を受診し、
念のため、皮下点滴をしてもらいました。

    *****

午後、一旦ママは2時間だけ仕事先から帰宅。

すると、トイレシートの上には、
どす黒い、ドロドロのタール状便がべっとり・・・。
血で赤く染まった粘液が大量に混じっていました・・・。

そして、腹痛時に見られる、
「祈りのポーズ」を頻繁にしています。

これはちょっとまずいな・・・ (;ω;)

即、検査をしてもらいたかったので、
じぃじたちに、午後診で、便を持参して、
膵炎のかかりつけ医まで行ってもらいました。

1日に2度も病院(異なる病院)へ走ってもらって
ほんと、申し訳なかったです。

じぃじたちは、明日から1週間ほど旅行予定なのに、
中止しないといけないかも・・・と意気消沈です。

また、入院になるのかな・・・?
リリのことを思うと、ママも気が気ではありませんでした。

    *****

そして、夜、仕事から帰って来て、結果を聞くと、

・ v-LIP (膵リパーゼ) : 56 (基準0~160)
・ ALT (GPT) : 36 (基準17~78)
・ 尿素窒素 : 24.1 (基準9.2~29.2)

「膵臓・肝臓・腎臓ともに異常なし」 でした!!

各血球数、血小板数も異常なし。
感染症の傾向もなし。寄生虫もいませんでした。
食事も、炭水化物から少しずつ開始できるとのこと。

とにかくよかった・・・のひと言です。o(*´ω`*)o

    *****

あれから3日目になります。
血便は無くなりましたが、
まだ、べっとりした粘液が、ぬるぬる出てきます。

でも、着実にリリの元気は回復しています!

というのは、リリの健康のバロメーターである
'' カミツキガメ指数 '' が上がってきているからです。 o(*´ω`*)o

リリに噛みつかれて、とってもうれしいママです(笑)

やっぱり、ごんたなリリが一番です!!
(※ごんた: 関西弁で、いたずらっ子、悪ガキ)

(↓先週トリミングしました♡)
IMG_4028s


ところで、急性胃腸炎になった原因ですが、
今回は、明らかに「冷え」から来たようです。

火曜日は気温がかなり高かったため、
じぃじたちが長時間外出する前に、
熱中症を心配して、エアコンをかけて出ました。
27℃で、最も弱い ''しずかモード'' に設定していました。

ただ、湿度が低かったため、
思いのほか、室温が下がり、
全身が冷え切ってしまったようでした。

いつもは、部屋のドアを開けて、
暖かい場所と行き来できるようにしているのですが、
今回は、誤ってドアを閉め切って出かけてしまった・・・
とのことでした。

外出時の室内の環境管理、難しいです。。

↓励みになります♡
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
リリ復活!

先日は、リリが急性胃腸炎になり、
タール状便・血便・ゼリー状粘液便が出て、
気が気でなかったママでしたが、

食欲も元気も100%戻り、
痩せこけてしまったおちり (お尻) も、
プリケツに戻りつつあります。

犬の腸粘膜が入れ替わるまでには、
4日前後かかると言われていますが、
リリも例に漏れず、下痢が治るまでに、
それくらいの日数を要しました。

検査結果が良好だったので、
じぃじたちは無事に旅行へ出かけ、
リリと水入らずな週末を過ごしています♡

    *****

ところで、最後の粘液便が出てから、
丸2日くらい、次のウン○さんが出なくて
ちょっと心配していたのですが、

今朝、ようやく、きれいに固まった
第一号にお目にかかれました。

この時ほど、ウン○さんが
神々しく見えたことはありません。

日々の何でもないようなことが、
ありがた~く感じました。o(*´ω`*)o

IMG_4311s.jpg


励みになります♡
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
Designed by aykm.