Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
うん○さんへの執着

※文字通り、 さんネタですので、
お食事前後はご注意くださいネ♪ m(_ _)m
また、記事が長くなるので数回に分けます♪(・ω<)

    *****

お恥ずかしい話なのですが、
リリには筋金入りの食糞癖があります。

IMG_8812s


いえ、正確に言うと、
つい1ヶ月ほど前までひどい食糞癖がありました(過去形)。
(ちなみに現在2歳半です)

これは、リリとママたち家族との、
うん○さんを巡る凄まじい戦いの記録です。(-ω-;)

    *****

ママの家に迎えてから数ヶ月は
それほどひどくはなかったのですが、

成長とともに自我が芽生え、
うん○さんを回収しようとすると、

「リリのものはリリのものなの!!
ママたちにリリの大事なうん○さんは、
ぜーったいにあげないでちゅ!!!!」

と、言わんばかりに
ものすごい執着心で、我先に食べてしまうのです。

それはまさにうん○さんの瞬殺です。

先代ヨーキー・パールも
幼い頃に少しは食べたけれど、
ここまでひどくはなかった気がします。

かわいい顔して さんをガツガツ食べる姿は、
ママにとっては地獄絵図そのものでした・・・(;ω;)

    *****

ある種の動物には、獲物にありつけなかった時、
自分の糞を食すという本能が組み込まれています。

また、未消化の栄養分の再吸収という目的で
食糞をする動物もいます。

うん○=汚いもの、という人間の価値観を
押し付けることは身勝手なのかもしれません。

愛玩犬といえども、わずかに残る野生の本能。
リリにとっては、うん○さんはある意味ウマウマ。
お腹がすいたときのおやつみたいなもの。

そして、自分の気に入ったものは
絶対に誰にもあげたくない性分。

IMG_4079s.jpg


でもやっぱり、
うん○さんを食べたかもしれないお口で
ママの顔をペロペロしてくれるのは
うれしくても正直、心から喜べませんでした・・(;ω;)

そして、リリとママたち家族との
長い長い戦いが始まるのです。。。

つづく


「また恥ずかしいお話を暴露されて、
全国のヨーキーボーイズから嫌われまちた・・
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
いつもありがとうございます☆
ポチして頂けるとありがたいです♡


過去記事一覧はこちら

スポンサーサイト
先代に捧げる思い出話

先日の9月23日。

日々の忙しさにかまけて
あやうく忘れるところだったのですが、
先代ヨーキー・パールの命日でした。(パールごめん!)

IMG_9354s.jpg


パールは数々の修羅場をくぐり抜けた
本当に強いコでした。

混合ワクチンで、アナフィラキシーショックを起こし、
呼吸困難、血圧急低下で、あと一歩のところで
死にかけたこともありました。

散歩中、リードをつけていなかった大型犬が
突然走ってきて、背中に噛みつかれて、
おもちゃのように振り回されて、
コンクリートに叩きつけられて、
重傷を負わされたこともありました。

乳腺腫瘍で左右乳腺全摘出、
同時に子宮・卵巣摘出の大手術も経験しました。

重度のアトピー性皮膚炎で
生涯に渡って強いかゆみと戦いました。

晩年は全盲にもなりました。

それでも14歳9ヶ月まで長生きしました。

災難続きで何度も入退院を繰り返しましたが、
普段は全く手のかからない本当に育てやすいコでした。

人もワンコも大好きで、
全身で喜びを表現する愛らしいコでした。

とても体力があり、車に乗るのが大好きで、
海やら山やら色んなところへ出かけました。

IMG_9359s.jpg


一方のリリはヨワヨワで、危なっかしくて、
常に目を配っていなければいけないようなコ。

育て方が過保護過ぎると
家族から指摘されることもありますが。笑

IMG_9321s


リリを迎えた時、
このコはパールの生まれ変わりなのかな・・?と、

輪廻転生とか、神秘めいたものを
ついつい求めたがるママでしたが、

今は、はっきり断言できます。
絶対リリはパールの生まれ変わりではないわ~。笑

性格が正反対過ぎて、
パールの面影の微塵もありません。o(^ω^)o

良い意味で、リリはリリなのです。

ふたりの違いに戸惑うこともありますが、
亡きパールも、リリも、
ママにとってはかけがえのない宝物です。



強いパールお姉ちゃまにはかないません
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
カミツキガメなところはリリの圧倒的勝利よ( *´艸`) ププッ


過去記事一覧はこちら


あこがれの写真

何気なく見ていた地元のフリーペーパー。
近々、とあるイベント内で

飛行犬撮影会」が
開催されると書いてあるではありませんか!!

あの有名な元祖・飛行犬写真の生みの親である
南あわじ飛行犬撮影所がやって来るらしい。

マジでー!!
行きたい!!

IMG_8918s.jpg


ママはずっと前から淡路島で
リリの躍動的な飛行犬写真を
撮ってもらいたいと思っていました。

家の中でリリが飛んでいる姿
何度か撮影しているのですが、

何と言うか、もっともっと、
大地を力強く蹴って走るリリの生き生きした姿を
どうしても写真に残しておきたいのです。

でも、リリの体力があまりにも弱弱で
淡路島まで長時間の移動は無理だし、
これは夢で終わりそうだなぁ・・・と
半ば諦めていました。

今回は家からそう遠くはない距離。
ママ、速攻で予約しちゃいました。o(^ω^)V

    *****

問題は・・・

チキンなリリが果たして外で走れるのか??
という、根本的なところにあります。。。

なんか結局、
ビビッて座ってる写真しか撮れなかった・・・
ってなりそう。(笑)



リリ、一生懸命走りまちゅ!!
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
頼んだよっ!リリーっ!!!!!

ちなみに、この撮影会は全国あちこちで開催されているようです。
詳しくは、飛行犬撮影所のHPまで♪


過去記事一覧はこちら


トリミングBefore/After - 9月

先日、トリミングに行ってきました。

Before
IMG_8492s.jpg


After
IMG_8963s.jpg


マズルとお目目周りがすっきりしたリリです♪

ところで、リリは水がとても苦手で、
お散歩から帰って足を洗うのもひと苦労なコです。

手足やおちり(お尻)は少しずつ慣れてきましたが、
顔だけは本当にダメです。

マズルの毛が汚れたのでササっと洗おうとしたら、
パニック状態で、ママの頭のてっぺんによじ登って
逃げてしまうくらいノミの心臓です。

なので、トリミングでの本格的全身シャンプーとなると
これまたリリにとっては大ゴトで。。

ちょっとでも場数を踏んで慣れてくれれば・・と思っていますが、
毎回、必死のパッチ(※)でシャンプーに耐えるリリに
そんな余裕が生まれるはずもなく、
ママの淡い期待は、はかなくも打ち砕かれます。

(※ママの関西弁講座:必死のパッチとは、必死の最上級表現です♪)

トリミングに送り出すたびに
リリにつらい思いをさせているな・・・と、
胸がすごく痛むママなのです。。(;ω;)



「シャンプーだけは毎回命懸けでちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
頑張ったリリにポチっとしてやって下さい☆


過去記事一覧はこちら

眠気>警戒心⇒すごい寝相

とある休日の昼下がり。

お昼寝中のリリを何気なく見ると
すごい寝相でバク睡していました。

IMG_8446s.jpg


な、長い・・・胴と足が・・・。

警戒心が強くて神経質なリリでも
眠気が勝つとこうなるのですねー。

見ているママはちょっとハラハラでしたが、
意外とリリはぶらんぶらんしてるほうが
気持ちがいいのかも。

IMG_8440c.jpg


そういえば、
小さい頃も時々へんな寝相してたことが
懐かしく思い出されます。

IMG_0207s.jpg
↑生後4ヵ月ごろ



「恥ずかしい寝姿をみんなに見られて、
リリ、もうお嫁に行けないでちゅ。。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
↑ママのやる気スイッチ連動中♪


過去記事一覧はこちら

Designed by aykm.