Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
まさかの膵炎再発・・・

金曜夕方からお腹の調子が悪かったリリ。

翌朝も軽い下痢。
しかも朝ごはんの食いつきが悪い。

食欲が全くないわけではないけれど
食べものには目がないコなのにおかしい・・・。

これは何だか雲行きが怪しいぞ。
かすかによぎる、いや~な予感。

まぁ、大したことではないと思うけど、
土曜日に病院へ連れていきました。

そしたらまさかの ''大したこと'' でした・・・

IMG_4465s


血液検査の結果、
昨年1月以来の急性膵炎再発。

【v-LIP:膵リパーゼ】
  >1000 over (0~160 U/I)
【ALT:肝機能】
   95 (17~78 U/I)
【BUN:尿素窒素】
  22.5 (9.2~29.2 mg/dL)
【PLT:血小板】
  25.9 (15~50万μL)

再び、v-LIPがオーバーして測定不能に。

3倍希釈測定により、
2116 U/I となりました。

昨年、死にかけたときのv-LIPは1899 U/I。

今回の方がわずかに高いのですが、
厄介なことに数値の大きさが重症度と
必ずしも相関するわけではないのです。

さらに、希釈は誤差が出やすいので
あくまでもおおよその目安です。

重症度の判定には
CRP(炎症の指標)の方が
向いているようですが、

今回、CRPは上昇しておらず(0.1mg/dL)
少なくとも重症の膵炎ではなさそうです。

とは言え、希釈前の測定で
v-LIPが1000を超えていることは
揺るぎない事実で、

恐れていた急性膵炎が
再発してしまったのでした・・・(;ω;)

    *****

今回も脱水が少々進行していて
要注意な状態だそうでして。

血液粘性の指標のひとつである
HCT(ヘマトクリット値)が
60%を超えるとマズい状態なのです。
(HCT:血液中に占める赤血球の体積の割合)

【HCT:ヘマトクリット】
   61.7 (37~55 %)

経口補水液で水分を摂らせていたつもりですが、
それでもこれだけ脱水するって困りましたねぇ・・・。

過度の脱水はDICの引き金になり得ます。

でも、当の本犬。
比較的元気もあるし、昨年のような
命にかかわる状態でもありません。(^ω^)

    *****

周辺臓器への影響ですが、
肝臓は少々悪くなっていますが、
腎臓はちゃんと機能しています。
一番ママが神経を尖らせる血小板数も良好。

なので今回は気分的にかなり余裕があります♪

相談の結果、入院はせずに、
皮下点滴のために毎日通院し
内服薬を併用することになりました。

食事は、v-LIPが下がり出すまでは
茹でたジャガイモ生活です。

IMG_4466s


ちなみに今日は脱水がひどいので
かなり大量に点滴してもらったリリ。

夜には食欲指数100%を超え、
効果てきめんでした
(ご飯の催促がすごいの・・・苦笑)



「大丈夫♪よゆーのよっちゃんでちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら

<内服薬メモ>
抗生剤2種、整腸剤

スポンサーサイト
この時期多い胃腸炎

お友達のルリンちゃんが
腸炎で体調を崩されていると伺って
心配していた矢先、

リリも後を追うように、
28日(金)の夕方から下痢ピーに・・・

ママが帰宅するまで
じぃじが、検体うん○さんを
ご丁寧にも(笑)、とっておいてくれまして、

確認したところ、
トイレシートの上には
ちょっとした惨劇の跡が。(キャー)

見事な、どす黒いタール状便でした。

    *****

この時期って寒暖差も大きく
体調を崩しやすい期間なのですね。

裸族生活解禁が早すぎたかな。(反省)

昨年の5月中旬頃にも
血便・粘液便を伴うひどい胃腸炎になって
皮下点滴に通ったリリ。

それに比べたら
今回はまだ軽めなほうでひと安心。

IMG_3618s


確かにいつもより元気はないけれど
食欲もまぁまぁある様子だし
経口補水液もガブガブ飲みます。

今日はこれから念のため
病院へ連れて行きまーす。

IMG_3628s


まあまあ、そう言わずに。
ちゃんと診てもらっとこ。(^ω^)



「図太いように見えて、意外とか弱いのでちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ



過去記事一覧はこちら



お尻にパーマ

我が家のリリ、
お尻周りの天然パーマっぷりが
半端ありません

(少し前の記事「裸ん坊解禁」の
一番上の写真を見ていただけると
さらに分かりやすいかもしれません。)


IMG_7662s


お尻はもとより
胸毛もびみょーにカールしていて、

ブラシで綺麗に梳いても
一瞬でくりんくりん。

だからママは美しいストレートコートの
ヨーキーちゃんたちがうらやましくって

IMG_8758s


でもちょっとした利点もあります。

実際のリリのおちりは
すんごく貧相・・・(笑)なのですが、

天パーのおかげで
プリップリのプリケチュちゃんです。

頭にパーマかけずに
お尻にパーマかけて~

と、いつもいじられている
リリなのです


「リリ、え~おちりしてるやろ~??」
(たまには関西弁で。笑)

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



出たー!妖怪赤舌

リリは小さい頃から
食後に必ず舌をペロペロするコでした。

毎回それを高速で30分くらい続けるので
いつも口の周りが泡だらけになってしまいます。

IMG_4165s.jpg


以前は病気の影響だと思っていたのですが
体調が安定している現在でも変わらないし、

これはリリ特有の癖なのかな~って
今はもう、それほど心配していません。

IMG_4157s.jpg


それにしても・・・
リリの舌はとても長い。

その上、色鮮やか。

ばぁばからは、
薔薇色の舌と呼ばれています。

IMG_4182s.jpg


ん?何?リリちゃん?

IMG_4168s.jpg


ギャー、出たー!
妖怪赤舌・・・!!(((;゚д゚)))

ちなみに、妖怪赤舌とは・・・

''爪のある手と毛深い顔を持ち、
黒雲に覆われた獣のような姿。
開かれた口には大きな舌がある。''


とあります。
ネ。まさに、リリのことでしょ


からかさ小僧にも似てるんでちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

ゲゲゲの鬼太郎世代だったママ。
子どもの頃は妖怪が大好きでした

過去記事一覧はこちら



裸ん坊解禁

ここ最近、
比較的暖かい日が続いています。

夜間でも室内温度は
20℃を少し切る程度。

寒さに過敏なリリのため
寒い時期は、四六時中、
綿や羊毛の動きやすいお洋服を
着ていたのですが、

そろそろ思い切って
裸ん坊を解禁することにしました。

IMG_4061s.jpg

(それにしても・・・
この写真、すっごい胴長短足ですネ


服を脱いだ瞬間、
スッポンポンで部屋中を走り回りました。

ちょっとした開放感があったのかな?
ほんと、行動が小さな子どもそのものなんです。

リリの一糸まとわぬ姿も
なかなか、かわいいものです

IMG_4077s


これからまた寒くなるまで、
リリの裸族生活が続きまーす


「裸族生活・・・叶姉妹みたいでちゅね
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ



過去記事一覧はこちら


Designed by aykm.