Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
急性膵炎再発の経過【3】

2日(火)の午前中まで
少々調子の悪かったリリ。

吐血に続いて、下血もあり、
便から真っ赤なイチゴジャム状の
ものが出てきました。

最初はドキっとしましたが
慣れとはすごいもので、
今では全く平気になりました。

「犬は吐血・下血しやすい動物です」
という経験豊かな獣医さんの言葉が
何よりの安心材料でした。
(明らかに大量出血の場合は緊急事態ですが…)

午後以降は見違えるほど元気になり、
な、なんと!!
夜にはカミツキガメに・・・(苦笑)

リリはこうでなくっちゃ

IMG_4511s.jpg


翌3日(水)には
家中をドタバタ走り回り元気全開。

今から3年前の5月3日。
リリをお迎えに行った日なのです。

記念すべき日を元気に迎えられて
よかったよかった!!

IMG_4495s.jpg

(↑庭で摘んだカモミールをつけてみました♪
カメからおしとやかさんに変身できたかしら・・・?)


    *****

それから、治療開始後初の
血液検査をしてもらいました。

【v-LIP:膵リパーゼ】
  2116→208 (0~160 U/I)
【ALT:肝機能】
   95→94 (17~78 U/I)
【HCT:ヘマトクリット】
   61.7→60.0 (37~55 %)

v-LIPがスッと下がり、良好な結果です。
安全圏まではあともう一息。

肝臓の回復が遅いけれど
こちらも徐々に改善していくと思われます。

リリの場合は、
漏れ出た膵酵素で胆管が腫れてしまい
肝機能の悪化が連動して起こります。

食事は炭水化物のみだったのですが
少しずつ低脂肪の療法食を開始し、
点滴も隔日でOKとなりました。


「カミツキガメはリリの元気印
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら

<内服メモ>
変更なし
<食事メモ>
ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪缶20g
白米100g
ジャガイモ50g/各分3で

スポンサーサイト
Designed by aykm.