Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
受難の日々

術後5日目の深夜。
(リアルタイムは術後7日目に入りました)

これまでのところ、

手術前夜の台風通過
死ぬほど苦手な入院
術後の痛みによる絶叫

と、災難続きだったリリ。

ようやく、
痛みで悲鳴を上げることもなくなり
落ち着いた日々が
戻ってきたかのように見えました。

が、

今回はカミナリという敵に
穏かな夜をブチ壊されたのでした。

IMG_6004b.jpg


その日、
2階の部屋でばぁばと
一緒に眠っていたリリは、

夜中、ゴロゴロゴロ~と
雷鳴が轟いたと同時に飛び起き、
パニック状態に陥りました。

カミナリの時は絶対ママ!
と決めているリリ。

詳細はこちら♪

この時、たまたまママは
下の部屋にいたのですが、

本能的にママを目指して
2階から猛ダッシュで走ってくる
リリの足音が聞こえました。

ベッドから飛び降り、
顔面でドアをぶち開け、

(慌てているときはお手手を使わずに
顔面から突進してゆきます・・・)


階段を転げ落ちるように駆け下り、

最後の直線をギャロップで
駆け抜けてきたリリは、
一目散にママの懐へ納まりました。

心臓バクバク、
息ハァハァ状態で、

カミナリさんが
通り過ぎるのを待ったのでした。

ほんと、
毎日、散々だねぇ・・・

それにしても、
あんなに猛ダッシュしたら

傷口が開きやしないかと
心配になります。

でも、開腹手術後5日目で
それだけ走れたら大したものだわ!!




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



スポンサーサイト
2018/08/31(金) 12:00:00 | 4歳半で避妊手術 | Trackback(-) | Comment(-)
真夜中の大絶叫

術後3日目。
(リアルタイム:術後5日目に入りました)

「ギャイ~ン!!!!」

真夜中、突然、
脳天を突き破るような
リリの大絶叫がこだましました。

それは、
リリが我が家に来てから
初めて聞くような
まさに、断末魔の叫び。

驚いたママはリリのもとへ駆けつけ、
じぃじとばぁばも飛び起きました。

(昨年春ごろからリリは、
じぃじとばぁばの間で
川の字になって寝るようになりました。)


誰もリリに触れたわけではなく
リリ自らの体勢が
痛みを生じさせてしまったようでした。

実は、一番外側の皮膚は
ステンレス製の極細糸で
縫合されています。

アレルギー反応を起こしにくく
非常に丈夫な反面、
先に触れたら結構チクチクします。

↓傷口が写っているので
↓小さなサムネイルにしました。
↓クリックすると大きくなるのでご注意!


IMG_5919b.jpg


開腹手術直後の傷口周辺は
かなり過敏な状態になっているはず。

寝返りを打った拍子に
糸の先っちょが、傷周囲に
触れてしまったのかもしれません。

リリがとんでもなく
大げさなだけなのか、

それともやっぱり
大絶叫するほど本当に痛いのか。

どちらにしても、
あの真夜中の大絶叫は
かなり心臓に悪いです・・・

IMG_5955b.jpg


毎日心配で心配で
ママの寿命はいくらあっても
足りません・・・


※リアルタイムは術後5日目に入りました。
まだ、痛いそぶりは見せますが、
この大絶叫を最後に
一度も悲鳴は上げなくなりました。





「毎日、散々でちゅわ!!
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



2018/08/29(水) 12:00:00 | 4歳半で避妊手術 | Trackback(-) | Comment(-)
カミツキガメにより3名負傷

術後2日目のこと。
(リアルタイム:術後4日目)

立て続けに家族全員が
カミツキガメされる・・・という
事件が起こりました。

リリ自ら抱っこをせがんできて
そっと脇に手を差し入れたら、

キャイ~ンと甲高い悲鳴を上げ
パニックになって
全力で噛みついてしまうパターン。

家族3名全員が
同じパターンで負傷しました。

IMG_5978b


ママに至っては
親指と人差し指の間の
一番柔らかい部分に
噛みつかれて、
4つの穴が開きました。

もちろんお腹の傷には
一切触れていないのですが、

持ち上げた時に
皮膚が引っ張られて
激痛が走るのかもしれません。

無我夢中で噛みついてきて
噛んだ後、我に返ったリリは、

ママが痛がっている姿を見て
すごく申し訳なさそうな
お顔をするのです・・・。

IMG_5984b.jpg


そのお顔を見て
ママもとっても切なくなる・・・。

リリに痛い思いをさせてしまって
かわいそうで、かわいそうで。

いつもなら
うれしいはずのカミツキガメも、

今回ばかりは
まだ喜べないのです。

お腹、痛い痛いよね。
リリの傷が早く癒えますように。




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら


2018/08/28(火) 12:00:00 | 4歳半で避妊手術 | Trackback(-) | Comment(-)
そして退院

避妊手術が終わり
麻酔から無事に目覚めたという
連絡を受けたものの、

電話越しに
ギャンギャン鳴きわめいていた
リリのことがとても心配になり、

診療終了ギリギリに
思わず電話してしまいました。

動物看護師さんに
リリの様子を見てもらったら、

興奮は落ち着いたとのことで
本当に安心しました。

電話してよかった・・・

    *****

そして手術翌日。

一刻も早くリリを迎えに
行きたかったけれど、

ママの仕事の都合で
午後になってしまいました。

27時間ぶりの再会は
想像していたものとは
ちょっと違いました。

ママとばぁばを見たリリは、

いつもなら
活きのよいマグロのように
バッタバタして喜ぶのに、

ずっと寝ていないせいか
全然元気がなくて
まるで別犬・・・

反応が薄すぎて
逆に心配になる・・・

目はうつろで放心状態。
小刻みに震えて、
完全に心に傷を負っている感じ・・・

    *****

担当の先生の話によると、

術後の血液検査は良好。
V-LIPも昨日より低い数値。

朝ごはんも完食し
チッチもうんちも
ちゃんとできたそう。

えらいぞ!リリ!!

IMG_5923b.jpg
(↑エリザベスカラーも術後服も不要だそうです、驚)

帰宅してからも
全然元気がなくて、

抱っこしていても
ヒクヒク・・・グズグズ・・・

子供が泣くように
何時間もずっとないていました。




その姿はまるで、
「リリ、ちゅごく怖かったよぉ・・・」
と、訴えているかのようでした。

筋金入りのチキンで
ノミの心臓のリリ。

怖い思いさせて
本当にごめんよ・・・

早くカミチュキガメな姿を
見せておくれ。

でも、本当に本当に
よく頑張った!!



「トラウマでちゅ・・・
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



2018/08/26(日) 12:00:00 | 4歳半で避妊手術 | Trackback(-) | Comment(-)
無事に手術終了

リリの避妊手術が終了し、
麻酔から無事に目覚めた
という連絡を受けました。

この電話をもらうまでの時間が
なんと長く感じられたことか。

これでひと安心です。

「血流低下による
急性膵炎発症予防のために、
これから持続点滴で
しっかり血流を確保していきます」

という、先生の頼もしい言葉が。

ちなみに、今回の担当の先生は
2年半前、リリが急性膵炎で
死にかけた時に救ってくれた先生。

ママにとっても恩人です。

万が一、リリに何かあっても
すべて受け入れようと決めていました。

IMG_5763b.jpg


電話越しに
聞き覚えのある声のわんこが
ギャンギャン鳴きわめいているな~
と思っていたら、

それは紛れもなく、
リリでした・・・

麻酔から覚めて
興奮状態になっているそうです。

性格が粘着質のリリだから、
一晩中怒り続けてそう・・・

それはそれで、
めっちゃ心配なんですけど・・・




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



2018/08/25(土) 00:00:00 | 4歳半で避妊手術 | Trackback(-) | Comment(-)
いよいよ避妊手術

とうとう来てしまいました。
リリの避妊手術の日が。

昨夜は台風のせいでひと晩中、
雨戸がガタガタ・・・
家中がミシミシ・・・

リリも十分に眠れず・・・
結局ママもほぼ一睡も出来ず・・・

どっと疲れを残したまま
朝を迎えてしまいました・・・

IMG_5873b


手術前日は
夜9時から絶食。

さらに当日は
朝9時から絶水。

一向にご飯が出てこないので
とっても機嫌が悪いリリです。

でも、寝不足にもかかわらず、
とっても元気なのが幸い。

IMG_5897b.jpg


術前の血液検査のために
午前11時45分に病院イン。

まずは血液検査の
オプション説明を受けました。

標準の血液検査に加えて
・凝固能検査と
・膵炎のv-LIP検査
を追加してもらうことに。

そして手術のオプション説明。

最新のシーリングシステム使用で
プラス4000円。
(血管を止血しながら切断する機器)

・切開と同時に凝固止血するので
 出血量が非常に少ない。
・手術時間が大幅に短縮。
・体内に糸を残さないので、
 縫合糸反応性肉芽腫の心配がない。
 (ちなみに、皮膚は縫合糸使用で後に抜糸します。)

というメリットを考えると
選ばない選択肢はないです。

最後は
術後の鎮痛剤について。

標準はブプレノルフィンの皮下注。

さらに鎮痛効果の高い
フェンタニル(合成麻薬)の
使用も可とのことですが、

リリは意外と痛みに我慢強いので
標準治療でお願いしました。

血液検査の結果は概ね良好。
(ちょっと心配な部分もあるのですが・・・)

IMG_5917m.jpg


そして、同意書にサインして終了です。

別れ際、
リリのおててをギュッとして
「頑張れ~!!」と。

それはそれは不安そうな顔で
先生に抱っこされていきました。

IMG_20180824.jpg


とにかく無事に
帰ってきますように。
後遺症が残りませんように。

世のママさまたちは
わがコを送り出すとき、

みんなこういう思いを
しているんだろうなぁ・・・。

はぁ・・・。
なんだか心配で
居てもたっても居られない
ママなのです。



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



2018/08/24(金) 15:00:00 | 4歳半で避妊手術 | Trackback(-) | Comment(-)
避妊手術前夜の災難

明日はリリの避妊手術の日。
午後からの予定です。

入院中は緊張で眠れないだろうから
せめて前夜はゆっくり眠ってほしい・・・

というママの思いはあっけなく、
台風縦断で打ち砕かれました。

モーレツな雨風の音。

家中の雨戸がガッタガタ鳴り響き・・・
地震並みに家が揺らされ・・・

これ、人間でも眠れそうにない。

リリよ。
なんてツイてないんだ・・・

IMG_5792b.jpg


夜中にそっと様子をうかがうと、

寝ているじぃじの頭を
一心不乱に舐め続けるリリが・・・。
(リリ流の気の紛らわせ方です)

明日は間違いなく睡眠不足なリリ。
かわいそうに。

憎き台風。
とっとと過ぎ去れー!!



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



2018/08/23(木) 23:59:59 | 4歳半で避妊手術 | Trackback(-) | Comment(-)
夏の夜の置き土産

すっかり夜さんぽが
習慣になったリリは、

毎晩毎晩・・・
ひたすらママに熱い視線を送り、

目が合うたびに、
「行く?行く?」
と、言わんばかりに、

それはそれは期待でいっぱい。

IMG_5658b.jpg


毎日行ってあげたいけれど、
疲れて帰った時は
つい、おサボりしてしまうママ。

リリの唯一の楽しみなのに。

散歩に行けないことを
察した後のリリは、

ちょっと・・・いや、
かなり厄介でして。

わざと階段の曲がり角に
大きなうん○さんを置き土産して
寝床へと消えてゆきます。

これはリリなりの抗議。

「明日は行くのでちゅよ!!」
という、心の叫びを感じます。(怖)

置き土産を見つけた
ママの悲鳴を聞いて、

寝床でほくそ笑んでいる
リリなのです。(きっと)

この夏、何度これをやられたことか。
ああ、恐ろしや・・・。



「夜さんぽに溜めておいた分でちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



あ!体重間違えた(笑)

昨日の記事で
リリの体重を4.48kgと
書きましたが・・・

正しくは2.48kgでした

ハハハ(笑)

IMG_5718b





夜さんぽにハマる

日中のあまりの暑さに
この夏から夜さんぽを始めました。

最初は、暗闇の恐怖で
なかなか歩けなかったり・・・

街灯に群がる虫たちに
怯えまくったり・・・

色々ありましたが
今では慣れたものでして

家から50m先の縄張りまで
トコトコ歩けるようになりました。(近!)

IMG_5844b


用を足したら
ひたすら夜風を感じながら、

ただただ、いつまでも
その場にたたずみます。
とっても気持ちよさそうに。

すっかり、夜さんぽに
ハマっちゃったリリなのです。



「夜さんぽは安全第一でネ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



Designed by aykm.