Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
あ!体重間違えた(笑)

昨日の記事で
リリの体重を4.48kgと
書きましたが・・・

正しくは2.48kgでした

ハハハ(笑)

IMG_5718b





スポンサーサイト
夜さんぽにハマる

日中のあまりの暑さに
この夏から夜さんぽを始めました。

最初は、暗闇の恐怖で
なかなか歩けなかったり・・・

街灯に群がる虫たちに
怯えまくったり・・・

色々ありましたが
今では慣れたものでして

家から50m先の縄張りまで
トコトコ歩けるようになりました。(近!)

IMG_5844b


用を足したら
ひたすら夜風を感じながら、

ただただ、いつまでも
その場にたたずみます。
とっても気持ちよさそうに。

すっかり、夜さんぽに
ハマっちゃったリリなのです。



「夜さんぽは安全第一でネ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



ぽっちゃり気味

食べても太らないという人が
たまにいるけれど、

リリは食事量がてきめんに
体重を左右する体質です。

夏バテもせず食欲旺盛なのは
とってもありがたいのですが、

先日、病院で
正確な体重を量ってもらったら、

4.48kg
2.48kg
(追記:打ち間違えました

ちょっとぉ、リリちゃん。
ぽっちゃりしてきたんじゃない?

IMG_5820b.jpg


おかげさまで
骨ばっていたおちりも
今ではぷよぷよ。

IMG_5826b.jpg


とっても抱き心地がよくなりました




「健康優良児でちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



お花は食べちゃダメ

お盆のお墓参りのために
ばぁばがお供えの花を
買ってきました。

ば:「今度はリリに
食べられないようにしないと!」

そう、リリには前科があるのです。
それは春のお彼岸の時のこと。

お墓参りのために
一時的に花瓶に入れていたお花を、

いつの間にか
花の部分だけ食いちぎって
食べてしまっていたのでした。

(リリの手の・・・、いや、
口の届く場所に置いていたのが悪い・・・)


そして墓前には
無残にも茎と葉だけのお花が
供えられたのでした・・・

何度注意しても、
リリはお花を食べ物だと
思っている節があります。

今年の春に桜を見に行った時も・・・

IMG_0043b.jpg


IMG_0042b.jpg


食べる気満々だったのです・・・




「だって美味しそうな香りなんだもん・・・
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら


わんこの体はフクザツ

我が家の先代ヨーキーは
乳腺腫瘍がきっかけで、

すべての乳腺と
卵巣・子宮を一緒に取る手術を
7歳で経験しました。

リリの避妊手術のことも、
事あるごとに考えてはいましたが、

体調が悪かったり
タイミングが悪かったり、

そして何より、
リリは生殖器系の病気になんて
ならないだろう・・・という、

何の根拠もない
ママの勝手な思いも邪魔して
結局、延び延びになっていました。

そんな中、
リリのヒート直後の
体調トラブルがきっかけで、

獣医さんから
十分に注意するように
念押しされたママ。

これから先、
ヒートの度に最低2か月間
毎日心配しっぱなし・・・
という状況を想像した時、

こんな綱渡り状態を
延々、ずっーと続けていくのは
精神的に絶対に無理だー!!

ということで、ようやく、
決心に至ったのでした・・・。

    *****

今回の件で、
わんこの体について
理解を深めるきっかけが
出来たのですが、

反省すべき点は、

わんこの生理というのは
人間のそれとは全く異なることを
正確に理解していなかったことです・・・。

人間の生理は
不要になった子宮内膜の排出ですが、

わんこの場合は
妊娠に備えた内膜の充血による出血。

生理出血と発情出血は
根本的に全く別物なのです・・・。

IMG_2941a.jpg


わんこの子宮内膜は
剥がれ落ちることがないため、
ヒートが訪れるたびに
どんどん肥厚していきます。

この状態で細菌感染した場合、
子宮蓄膿症を発症して
最悪の経過をたどることがあります。

ヒート後2か月間の黄体期に
細菌感染が特に多いのは、

受精を妨げないように
免疫機能が極端に弱まる期間だからです。

新しい生命を守るための体のしくみが
この場合は負に働いてしまうのですね・・・。

    ****

今期のリリのヒートは
明らかに今までとは異なり、
量も多く、期間も長かった気がします。

今回は膀胱炎程度で済みましたが
一歩間違えば・・・
と思うと非常に怖いです。

もうこれ以上、
絶対に先延ばしには出来ません。



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら



Designed by aykm.