Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
犬育ては奥深い

分離不安症の記録の連載中です

ジルケーンを飲み始めてわずか4日目。
分離不安症からの早朝パニックは
何事もなかったかのように
ピタリとおさまりました。

ただ、このサプリを飲んでいると
日中でも異常に大人しくなるような気がします。

そこで、思い切って中止してみたら
中止後数日で再び早朝パニックが
始まってしまいました・・・。

しかも今回のパニックは
今までで一番激しい鳴き叫び方。

何かに体当たりしているような
大きな物音も、何度も聞こえてきました。

一時間近く経過しても
全く鳴き止む気配がありませんでした。

これって離脱症状?!

さすがに心配になって
この時はリリのもとへ駆けつけました。

<早朝パニック再発の時刻記録>
12月21日(水) 5:30 a.m.
12月22日(木) 4:30 a.m.

結局のところ、
ジルケーンが効いていただけで、
ママの行動療法は全く効果が
現れていなかったのかも・・・。

仕方がないので
再びジルケーンを再開し、
行動療法が軌道に乗ったところで
今度は数日かけて用量を減らしながら
中止してみることにしました。

IMG_2009s


この方法が功を奏したのかは分かりませんが
その後は本日に至るまで
早朝パニックは一度も起こしていません。

    *****

リリは甘やかせば甘やかすほど
どんどん依存していくタイプ。

生後2か月でママの家にやって来てから
けっこう厳しく育ててきたつもりだけど、

病気してからは何だか負い目に感じて
甘えたい放題させていたかも・・・。

IMG_0405s


おそらく今回の経緯はこうなのです。

『今までの積み重ねで
すっかりワガママ娘になってしまったリリ。

ちょっとした事でも、
怒ったり、駄々こねたりするようになりました。

そんな時、
突然出現した部屋を仕切るゲートに
ストレスを感じたことが発端となり、

極度の赤ちゃん返りをしたのち、
早朝にひとりで目覚めた時に
不安と恐怖を感じるようになってしまった・・・』

    *****

リリの場合に限って言えば、
ある程度の距離感をもって
ちょっと厳しめに接するほうが
うまくいくのかもしれません。

とは言うものの、
抱っこちてと甘えてくるリリに
つれない態度をとることなんてやっぱり出来ない。

甘やかし過ぎず、
かと言って、厳しくし過ぎず。

いわゆる飴とムチのちょうどいい塩梅を模索中。。

ママが犬育てから学ぶことは本当に多いです。

<おわり>

またまた、長々とお付き合い頂きまして
ありがとうございました。


「リリ育ては難しいのでちゅ~
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ



過去記事一覧はこちら



スポンサーサイト
2017/01/23(月) 12:00:00 | 分離不安症の記録 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.