Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
膵炎闘病記【1】

※これはママの回想録です。

2016年。
年明け間もない頃の出来事です。

リリアーナが急性膵炎を発症し、
一時、命が危ない状態に陥りました。

膵炎マーカーである v-LIP (犬膵特異的リパーゼ) は、
正常値 0~160のところ、検出限界 (>1000) を超え、
希釈測定によって、1899 という数値をたたき出しました。

これは、最初の初期症状が現れた生後4ヶ月頃から
1歳10ヶ月で急性膵炎を発症し、
その2ヶ月後に寛解するまでの記録です。

    *****

↓リリ1歳3ヶ月ごろ♪
IMG_2700.jpg


膵炎は命をも脅かす本当に怖い疾患です。
そして早期発見が予後を左右します。

しかしながら初期症状は、
元気がない・食欲不振・軽い下痢や嘔吐といった
ごくありふれたものです。

それゆえに、残念ながら見落とされることもあります。

もちろん、上記のような症状があるからといって、
即、膵炎というわけではありません。

また、たとえ、膵炎マーカー(v-LIP, Spec cPLなど)が
比較的高値でも、健康に全く支障のない例もあります。

ただ、ママが今回の経験で痛感したのは、
これらの「ごくありふれた症状」を
「決して甘く見てはいけない!」ということです。

あくまでも、いち経験談に過ぎませんが、
もし今後、皆様の最愛の仔に
同じような症状が現れたとしたら、

膵炎を疑うひとつのきっかけになれば・・
苦しむ期間が少しでも短くなれば・・
という思いから、記録に残すことにしました。

通常の日常ネタの記事も挟みながら、
闘病記も少しずつアップしていきますね。

かなり長くなると思われますが、
よろしければお付き合いください。m(_ _)m

つづく

よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

過去記事一覧はこちら
スポンサーサイト
2016/05/08(日) 15:30:00 | 膵炎闘病記 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.