Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
膵炎闘病記【3】

※これはママの回想録です。

リリが最初に異変を起こしたのは、
ママのお家にやって来てから間もなくのことでした。
具体的には生後4ヶ月の頃です。

なかなか体重の増えないリリを家族が心配して、
いつものフードの量を少し増やした翌日から、
突然、食欲がなくなってしまいました。

食べるのが大好きな仔でしたが、
ごはんの時間になっても寝床から出てこなくなりました。

何だか元気がないなぁ…とは感じていましたが、
おもちゃを見せると、元気に遊んだりもしていたので、

当時は、リリの体内で起こっている異変など全く気づかず、
フードを食べないのは「リリの勝手な好き嫌い」としか
思っていませんでした。

その後も、フードを食べたり、食べなかったり
を繰り返す状態が続きます。

見かけ上は、いわゆる「食べムラ」と同じ状態です。

その他の異変といえば、
月に1~2回ほど、激しく遊んだ後などに、
黄色の液体が混じった未消化のフードを吐き戻す程度。
それほど、深刻には考えていませんでした。

この間、ママは念のため、色々調べたり、
病院へも連れて行きましたが、

たまたま、運の悪さが重なって、
膵炎に結びつくまでには、結果的に、
とても長い期間を要してしまいます・・・。

まだまだ幼かったリリ。
高齢犬に多い疾患にかかるはずもない。
食べムラ・好き嫌いはよくあること。
そんな先入観がママや獣医師にあったのかもしれません・・・。

IMG_9436.jpg


つづく

よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
スポンサーサイト
2016/05/12(木) 16:00:00 | 膵炎闘病記 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.