Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
リリ、アスタキサンチン始める

そもそも、
アスタキサンチンを実験的に
先に摂り始めたのはママでした。

数年前から急激に老化が進行し始め、
毎日極度の疲労感を感じるようになり、

しょっちゅう喉が痛くなり
感染を起こすようになりまして、

挙句、帯状疱疹が出るくらい
免疫力も低下してしまいました。

その上、疲れているのに
なかなか寝つけない日々。

記憶力や思考力も明らかに低下。

正直、仕事にも不安を
感じるようになりました。
(絶対にミスは許されません…)

IMG_4903s.jpg


ただ、原因となるような
体の悪いところは、
これといって見つかりませんでした。

やっぱりただの老化なのです。

だから、疲労の回復も遅い。
若い頃に普通にできていたことが
出来なくなってしまう。(睡眠さえ)

食事内容を気にかけたり
有酸素運動を頑張ってみたり
色々試してみたけれど、

なかなか思うように
体調は変わりませんでした。

    *****

そんな中、たまたま、
体を酷使するスポーツ選手が
アスタキサンチンのサプリを
飲んでいることを知ったママ。

アスタキサンチンは
鮭の身の色素で有名ですが
もともとはある種の藻の色素。

とても強力な抗酸化作用を持ちます。

老化=酸化は、今や周知の事実。

少しでも酸化ストレスが抑えられれば
体の不調が改善するかも。

そう考えたママは、
品質がとても良いといわれる
某F化学メーカーの製品を
取り寄せてみました。

IMG_4947s


これが驚くほど劇的に効き、

数年間、悩みに悩んでいた
ほとんどの体の不調が
すっかり良くなってしまいました。

しかも、飲み始めてわずか1~2週間で。

単なるサプリの分類なのに、
うっそーー?!って感じなのです。

あまりも衝撃的だったので
記録に残すことにしました。

(具体的なママの体調変化は
余談なので追記に記しますネ。
ご興味のある方のみどうぞ♪)


はっきりした病気が原因ではなく、
何らかの肉体的・精神的ストレスにさらされて
弱っている方には合うかもしれません。
(お元気な方は違いが分かりにくいと思います)

    *****

前置きが長くなってしまいましたが・・・

このメーカーさん、
わんこ用のサプリも作っているそうで、

リリの健康維持・老化防止のために
試しに飲ませてみることにしました。

IMG_5114s.jpg


ところが・・・
何でも食べちゃうリリなのに
唯一、海藻類だけは苦手。
あの磯の香りがダメみたいで。

錠剤そのままだと、ぺって出しちゃった。
(藻から製造されているからネ!)

なので、フードの中にそっと忍ばせてます。
まだ若いから、推奨量より少なめで。

アレルギーなどの異常がなければ、
ママと一緒に続けてみようと思います。

さて、リリの変化は、また報告します。

※以上、摂取をすすめるものではありません。
あくまでも、リリ&ママの記録でーす




「リリにも効いたらいいでちゅね
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

追記は最下部です↓↓


【成分量】
アスタキサンチン12mg
トコトリエノール:20.25mg
亜鉛:9mg
(標準1日量として)

    *****

ママのスタートは先月、5月30日。

飲み始めて3日目。
この日は昼頃からずっと頭痛。
しかも、いつもの倦怠感・眠気もひどい。
なーんだ!効いてないじゃない!
と、ちょっと残念な気分でした。

ところが、4日目。
最初に気づいた変化。

右鼻腔の粘膜が弱くて
かれこれ数週間以上も
毎日少量の出血があったのに
きれいに治ってしまいました。(驚)

服用6日目。
ずっと続いていたひどい倦怠感を
ほとんど感じなくなりました。

良質な睡眠が得られるようになり
日中の眠気が一切なくなりました。

    ****

試しに内容を伏せて
ばぁばにも飲んでもらったら、
まず、怪我の治るスピードが
異常に早くなったとの感想。

そうそう。
実はママもね、
リリにカミツキガメされた傷が
若かりし頃のようにあっという間に
治っちゃったのです。(怖)

ママ、薬物生理学を学んでいて
薬やサプリの成分に対しては
かなりの慎重派なのですが、

アスタキサンチン、これは本物。
なかなかすごいです

    *****

さらに、服用後約1か月までに
起こった変化は以下の通りです。

【皮膚・粘膜】
・傷の治りが早くなった
・ドライアイ、ドライマウスがかなり改善
・化粧品メーカーの肌診断64点→86点へ(ばぁば)
・乾燥肌が大幅に改善(ばぁば)

【感覚器】
・耳鳴りが7割改善
・目が全く疲れなくなった(ばぁば、特に運転後)

【消化器系】
・食欲がなかったのに、正常にお腹がすくようになった
・食後の胃の不具合が消失(これはけっこう頑固だったのですが)
・何でも美味しく食べられるようになった
・便通がとてもよくなった
・便の匂いまで低減した

【口腔系】
・口内炎が出来なくなった

【血管系】
・仕事後の足のむくみが改善

【泌尿器系】
・膀胱がよく伸びるようになり、頻尿が改善(ばぁば)

【免疫系】
・扁桃の調子がよく、今のところ感染なし

【精神・神経系】
・寝つきの悪さがマシになった(まだ改善途上)
・眠りが深くなった
・中途覚醒がなくなった
・日中の眠気を全く感じなくなった
・記憶力が20代頃のレベルまで戻った
・単語が思い出せなくなることが激減
・集中力が非常に高まった
・休日はほぼ無気力だったママ、意欲が湧いて色々やるようになった
・考え方まで前向きになった(飛躍しますが…)

【その他】
・疲労感・倦怠感が激減
・暑さ・湿度に対して強くなった
・甘いものへの欲求が低下(ばぁば)←これは不思議
・朝起きた時が爽やか
・瞬発力までアップ

    *****

「リリママ、今までどれだけ不健康だったの?!」
って、突っこまないで下さいネ

アスタキサンチンは細胞膜に取り込まれ
抗酸化作用を発揮すると言われています。

しかも血液脳関門を通過できる
数少ない成分のひとつ。
(脳細胞にも達することができる)

この成分が、
ママの弱っていた細胞の機能を
改善する手助けになったとすれば、

上記に挙げた、
ほとんどの変化の説明がつきます。


ちなみに、アスタキサンチンの詳細は、
富士フィルムさん→☆☆☆
富士化学工業さん→☆☆☆
が、非常に分かりやすく書かれています。


ところでママ、以前に某メーカーの
アスタキサンチンを飲んだことがあるのですが、
その時はここまでの変化はなかったのです。

思いつく違いといえば・・・
・疲労時のみ頓服的に飲んでいたこと、
・1日用量の設定が8mgと少なかったこと、
・アスタキサンチンの精製度の信頼性が?(ハテナ)だったこと
くらいでしょうか。

今のメーカーの製品が、
ママの体にはとてもよく合ったようです。

この良い状態のまま、リリと一緒に
健康に歳を重ねてゆきたいものです。


-------------------------------
参考文献
(ママの変化を裏付ける文献見つけました)

スポンサーサイト
Designed by aykm.