Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
膵炎闘病記【8】

※これはママの回想録で
膵炎闘病記【7】のつづきです

1回目の血液検査から数ヵ月後、
2回目の血液検査に臨みました。

結果は、再び、
肝機能の指標であるALT(GPT)が高値でした。

・ ALT(GPT) :207 (基準値13~77)

前回が200だったので、
ほぼ変化がなかったということになります。

その時に言われたのは、

「ALTが高いのはよくあるケースで、
たとえ、リリのように、200より高くても、
それがその仔の標準であることは多い。
現時点で元気ならば、
それほど心配はないと思われる。」
ということでした。

ママもそれは十分、分かっていましたが、
何か、心に引っかかるものがありました・・・。

獣医さんからの提案ではありませんでしたが、
ママの個人的な希望で、
胆汁酸を測定してもらうことにしました。

12時間絶食時・食後2時間後の2回測定です。

ママはまず、最も心配な肝臓の病気を
否定したかったのです。

具体的には、門脈体循環シャントの可能性を
ほんの少し疑っていました。

そして、3回目の血液検査へと続きます。

IMG_3490s.jpg


つづく


よければポチッとお願いいたしまちゅ。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
スポンサーサイト
2016/05/23(月) 13:00:00 | 膵炎闘病記 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.