Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
膵炎闘病記【9】

※これはママの回想録です

3回目の血液検査 (胆汁酸測定) の時には、
リリの体調は、今までで一番悪化していました・・・。

「最近、再び食欲がなく、散歩にも行きたがらず、
日中もずっと丸まって寝ていることが多い」

ということを、獣医師に話しました。

ちょうど季節は12月。
寒さで体調を崩して、元気がなくなる仔、
食欲不振や下痢になる仔、胃腸炎の仔が、
この時期とても増えている、とのことでした。

実際、リリは極度の寒がりでしたし、
また季節的なものなんだろう・・・と思いました。

    ****

そして後日、胆汁酸の結果が出ました。

・ 空腹時 (pre) :87  (基準: 5 μmol/l以下)
・ 食後 (post)   :8   (基準:15 μmol/l以下)

通常では、なかなか考えにくい現象が起きていました。
門脈体循環シャントであれば、おそらく食後の胆汁酸値は
上昇するはずです。

リリの場合は、逆転現象が起こっていました。
空腹時と食後の血液を取り違えたのでは・・?
とも思いましたが、

どちらにしても、大なり小なり
肝臓・胆管系に異常が起きていることは
間違いなさそうでした。

そして、獣医師もママも、
リリの体調が悪かったのは
肝臓から来ているものだったのか、と
そこで初めて疑いを持ち、

さらに詳細な検査を進めていこうと
いうことになります。

この時点で、肝機能悪化が膵炎から来ているものとは、
誰も知る由がなかったのです。

IMG_2842s.jpg


つづく

よければポチッとお願いいたしまちゅ。(〃´3`) chu♪ リリ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
スポンサーサイト
2016/05/24(火) 13:00:00 | 膵炎闘病記 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.