Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
今度は急性胃腸炎

ここ最近、ズボラなママは、休みの日に
膵炎闘病記の記事を数日分まとめて書いて
予約投稿していたのですが、

そろそろ、元気なリリのタイムリーな話題も
書きたいな~と思っていた矢先・・・

24日の火曜日、夕食を食べた後、
リリが突然の大量の下痢。

よっぽどお腹が痛かったようで、
興奮状態で、部屋中をのた打ち回り、
その後、ぐったりして寝込んでしまいました。

最悪なことに、動物病院はすでに終わっている時間。

気分が悪いようで、水分は一切受け付けません。

それでも、とにかく、脱水だけは避けたいので、
電解質を含む水を、スポイトで口の中に入れてやる、
という処置を、一定時間ごとに深夜まで繰り返し、
何とかその晩を過ごしました。

翌朝は、昨日の水様便より少しマシなものが出ました。
でも、相変わらず、全く水分を摂ろうとしません。(>_<)

じぃじに頼んで、近医を受診し、
念のため、皮下点滴をしてもらいました。

    *****

午後、一旦ママは2時間だけ仕事先から帰宅。

すると、トイレシートの上には、
どす黒い、ドロドロのタール状便がべっとり・・・。
血で赤く染まった粘液が大量に混じっていました・・・。

そして、腹痛時に見られる、
「祈りのポーズ」を頻繁にしています。

これはちょっとまずいな・・・ (;ω;)

即、検査をしてもらいたかったので、
じぃじたちに、午後診で、便を持参して、
膵炎のかかりつけ医まで行ってもらいました。

1日に2度も病院(異なる病院)へ走ってもらって
ほんと、申し訳なかったです。

じぃじたちは、明日から1週間ほど旅行予定なのに、
中止しないといけないかも・・・と意気消沈です。

また、入院になるのかな・・・?
リリのことを思うと、ママも気が気ではありませんでした。

    *****

そして、夜、仕事から帰って来て、結果を聞くと、

・ v-LIP (膵リパーゼ) : 56 (基準0~160)
・ ALT (GPT) : 36 (基準17~78)
・ 尿素窒素 : 24.1 (基準9.2~29.2)

「膵臓・肝臓・腎臓ともに異常なし」 でした!!

各血球数、血小板数も異常なし。
感染症の傾向もなし。寄生虫もいませんでした。
食事も、炭水化物から少しずつ開始できるとのこと。

とにかくよかった・・・のひと言です。o(*´ω`*)o

    *****

あれから3日目になります。
血便は無くなりましたが、
まだ、べっとりした粘液が、ぬるぬる出てきます。

でも、着実にリリの元気は回復しています!

というのは、リリの健康のバロメーターである
'' カミツキガメ指数 '' が上がってきているからです。 o(*´ω`*)o

リリに噛みつかれて、とってもうれしいママです(笑)

やっぱり、ごんたなリリが一番です!!
(※ごんた: 関西弁で、いたずらっ子、悪ガキ)

(↓先週トリミングしました♡)
IMG_4028s


ところで、急性胃腸炎になった原因ですが、
今回は、明らかに「冷え」から来たようです。

火曜日は気温がかなり高かったため、
じぃじたちが長時間外出する前に、
熱中症を心配して、エアコンをかけて出ました。
27℃で、最も弱い ''しずかモード'' に設定していました。

ただ、湿度が低かったため、
思いのほか、室温が下がり、
全身が冷え切ってしまったようでした。

いつもは、部屋のドアを開けて、
暖かい場所と行き来できるようにしているのですが、
今回は、誤ってドアを閉め切って出かけてしまった・・・
とのことでした。

外出時の室内の環境管理、難しいです。。

↓励みになります♡
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
スポンサーサイト
Designed by aykm.