Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
膵炎闘病記【14】

※これはママの回想録です

急性膵炎は、さらなる重症化を防ぐために、
いかに迅速に治療を開始できるかで
予後が左右されます。

リリも、急遽入院して
24時間持続点滴を始めなければ
助からない状況だったようです。

「入院でよろしいですか?」

と言われたとき、実はママは、少し消極的で、
すぐに返事ができませんでした。

当時(1歳10ヶ月)のリリは、
まだまだ、超ビビリで、超緊張しぃで、

外出先や、よそのお家では、
一滴の水も飲めないような仔でした。
(ちなみに、2歳の今では飲めるようになってきました)

また、ちょっとした物音でも
すぐに飛び起きてしまうような、神経過敏な仔。

ひとりでお泊りなんか到底無理で、
今まで一度も預けたことがありませんでした。

そんなリリが入院だなんて、
想像を絶するハードルの高さ。

ストレスで死んでしまうのではないか?
そちらのほうが心配でした。

本当に、絶対ムリだ・・・と思いました。

そんな理由から、一瞬、
通院での点滴を選択しようとしたママでしたが、

「リリのような重症の仔は、
通院では点滴の効果が持続しない、
思うような効果が得られない」 と、
24時間持続点滴の必要性を説き、

「怖がりという理由だけなら、
絶対に入院させたほうがいい」 と、

間髪いれず、ママを説得してくれた
この先生にすべてをお任せしようと思いました。

    *****

↓ちょんまげがお侍さんみたいな、凛々しいリリです♪
IMG_4243s.jpg


この夜、診察時間外にもかかわらず、
快く対応して下さった、担当の先生や
他の獣医師、動物看護師、スタッフの方々。

きっと、お疲れで早く帰宅されたかったと思いますが、
夜遅くまで処置をして下さいました。
心から感謝しています。

つづく

↓励みになります♡
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


過去記事一覧はこちら
スポンサーサイト
2016/06/18(土) 12:00:00 | 膵炎闘病記 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.