Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
大争奪戦の日々

※前回記事「うん○さんへの執着」のつづきです

その後、リリが急性膵炎を患い、
「食糞は絶対に止めさせてください!!」
と、担当獣医から言われました。

確かに、再吸収されなかった胆汁酸や
余分な脂質を多く含む大便は
膵機能を再び刺激してしまう可能性がありますし、
免疫力が低下しているため
悪玉菌による感染の恐れもあります。

もちろん、これまでもママたちは
手をこまねいていたわけではありませんでした。

食糞防止グッズや教科書的なしつけ方法で
ずっと改善を試みてはきましたが、
こればかりは、リリの自我の強さが100倍勝ったのです。

・・・。(-ω-;)

    *****

それならば、最後は体当たり勝負です。

リリがトイレの中に入ったのを見計らって、
ママとじぃじの二人がトイレットペーパーを
持って構えます。

ばぁばはリリの体を軽く押さえます。
この時、リリが怒ってカミツキガメになることもあります。

大の大人3人 VS 小さなワンコの
うん○さん大争奪戦。

うん○がシートの上に落ちる前にキャ~ッチ!!
ママたち勝利~!!!!

最初はこれでうまくいっていました。
ママたちの勝率は8割以上だったと思います。

しかーし!!

どんどんリリも賢くなってゆき、

くの字に体を曲げて後ろを向きながら
うん○さんをするようになりました。

恐るべき柔軟性。

うん○さんがママの紙の上に落ちる前に、
瞬時にリリが奪い去ります。
コンマ001秒の戦い。

恐るべき瞬発力。

IMG_8729s.jpg


その後も一進一退の攻防は続きます。

リリの頭脳はどんどん磨かれ、
本来なら一度に出していたうん○さんを
小出しにするようになりました。

最初のもの (いわゆる、おとり) に
ママたちが気をとられている間に、
物陰で残りのものを出して隠れて食べる
という離れワザをするようになったのです!!

誰も教えたわけじゃないのに、
あんなに小さな脳ミソなのに、
どんどんワル知恵が働いている。

わずか2.2kgの小さなワンコに、
大の大人3人がかりでも勝てないのです。(;ω;)

そしてママたちの勝率は一時期、
5割以下に低下してしまいました。

食べられるたびに、ママたちは
がっくり肩を落としました・・・。

恐るべき執着心。
恐るべきリリという愛しいわがコ・・・。

つづく


「リリに勝つのは100年早いのでちゅ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
読んだどー!の印にポチっとお願いします☆


過去記事一覧はこちら

スポンサーサイト
Designed by aykm.