Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
長かった戦いの終焉

※前回記事「大争奪戦の日々」のつづきです

リリは病気の関係で食事は3回に分けていますが、
排便はだいたい朝・夕の食後に2回あります。

うん○さんを食べられないように、
食後は常にリリを見張っていることを
かれこれ2年ほど続けていたママたち家族。

うん○さんを食べたら、リリの病気が悪くなる。
でも、また戦いに負けてしまった・・・。

もはや、ママたちは疲弊していました。
少し諦めに近い気持ちが皆に漂っていました。

うん○さんを食べた後に膵臓の検査をしたのですが、
幸いなことに、膵炎の数値の大きな悪化は見られませんでした。

もう、リリの好きなようにやらせてあげよう。

これ以降は、リリを怒らせてまで
無理に奪うことはやめました。
ママたちの降参です。

    *****

でも結局、それがよかったみたいなのです。

不思議なことに、少しずつですが
うん○さんへの執着が見られなくなりました。

「あれれ?うん○さんを食べても、
誰もキャーキャー言わないでちゅよ??
おかしいでちゅね~??」

こんな心境だったのでしょうか。

よく小さな子どもが、大人が見ている前で、
わざといちびったり(※)、叱られるようなことをします。

(※ママの関西弁講座:いちびるとは、
調子に乗ってはしゃぐ、図に乗るという意味です♪)


ダメって言われれば言われるほど
やりたくなってしまう、あの心理。

リリもそうだったのでしょうか??

実際、真相は分かりませんし、
他の要因があったのかもしれません。

IMG_8941s


あれだけ執着していたのに、
今はまったく興味を示さなくなりました。

まるで夢を見ていたようで、
今でも狐につままれたような気分です。
本当に、本当に不思議です。

でも何はともあれ、ママたちも、そしてリリも
うん○さんという呪縛からすっかり開放されたのです。

    *****

最後にリリがうん○さんを食べた日から
もう1ヶ月以上が経ちました。

今では、トイレを常時見張っていなくても、
いつの間にかシートの上に、
が鎮座しているという感じです。

じぃじからは、

「これはリリの罠かもしれないので油断禁物!!」
と、言われていますが、

たぶん、もうだいじょうぶ。

これからは、リリのペロペロ攻撃を
心から受け入れられます。

ふぅー。やれやれ。

さよなら、長かった戦いの日々。

(;-ω-) =3

<おしまい♪>


「リリはもう大人のレィディなので、
さんは食べないのでちゅ♪」
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
読んだどー!の印にポチして頂けるとうれしいです☆


過去記事一覧はこちら

スポンサーサイト
Designed by aykm.