Lili the Yorkie ♡

一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
生きた心地がしなかった出来事<後編>

前編のつづきとなります

リリが落ちてきたプチトマトを
飲み込んで、のどに詰めてしまい、
オェオェと苦しみ出した時、

どうしよう・・どうしよう・・・

ママは本当に、うろたえました。

人間の場合なら、ある程度の
応急処置の方法は知っています。

でも、わんこの場合はどうしたらいいの?!?!
うかつに触って余計に詰まらせたら
元も子もありません・・・(;ω;)

とにかく動物病院に電話しよう!!

心臓バクバク状態で
ママは病院の電話番号を
呼び出そうとしていました。

手が震えて操作もままなりませんでした。

    *****

リリも一生懸命でした。
オェオェしながらも、
懸命に飲み込もうとしていました。

喉に詰まらせてから
1~2分が経過したでしょうか。

詰まっていたプチトマトは、
喉から食道へ、そして胃へと
無事に移動したようで、
もうオェオェしなくなったのです。

さっきまで苦悶の表情だったリリ。

そんなこと、まるで、
一瞬で忘れてしまったかのように

きょとんとして、あどけない
いつもの可愛らしいリリに戻っていました。

IMG_9262s


家庭内でのわんこの事故は
100%飼い主の責任です。

リリに怖い思いをさせてしまいました。
ママたちも後味の悪い思いをしました。

もし、あのまま窒息してしまったら・・・
と思うと、背筋が凍ります。

何でも口に入れたがるリリなので
今までも、色々と対策はとっていたのですが、
気が緩んだ頃に事故は起きるものですね。。

そして、わんこのファーストエイドの方法を
一応、知っておこうと思ったママです。

本当に怖かった。
再び、九死に一生を得た出来事でした。

(;ω;)


「ママの寿命が20年も縮んだそうでちゅ。。涙
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


<追記>
その後、プチトマトの皮はうん○さんと共に排泄され、
腸閉塞などの二次被害もありませんでした。


過去記事一覧はこちら



スポンサーサイト
Designed by aykm.